MENU

News Ticker

道後REBORN2021キャンペーンスタート!

道後温泉本館プロジェクションマッピング新作公開、飛鳥乃湯泉入浴キャンペーン火の鳥オリジナルトートバッグもプレゼントスタート!

 

平成31年1月より保存修理工事中も入浴可能な道後温泉本館の魅力を、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」とのコラボレーションで発信してきた「道後REBORNプロジェクト」もいよいよ今年8月末までの開催となった。プロジェクトの締めくくりとなる今年のキャンペーンに注目!

 

保存修理工事中も入浴可能な道後温泉本館の工事期間中ならではの魅力を、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」とのコラボレーションで発信してきた「道後REBORNプロジェクト」。6月1日より営業を再開した道後温泉本館では、引き続き感染防止を徹底しながら、道後温泉を訪れる観光客への「癒し」と、医療従事者など最前線で活躍する方々への「感謝」や「エール」のメッセージを伝える、「青の火の鳥」をフィーチャーした「道後REBORN2021キャンペーン」を6月11日より8月31日まで開催中。

 

気になるキャンペーンの内容は、プロジェクションマッピング最新作「FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2021-」の上映と、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉2階休憩室の利用者を対象とした火の鳥オリジナルトートバッグのプレゼントとなる。道後温泉本館北面にて上映中のプロジェクションマッピングは夜のフォトスポットとしても親しまれている。今回の新作「FIREWORKS BY NAKED-火の鳥2021-」は、愛媛県の名産品として誰もが知っている「みかん」をデザインソースとした道後温泉だけのオリジナルのデジタル花火アートと、昨年手塚プロダクションの特別許諾のもと初登場した「青の火の鳥」がコラボレーションしたもの。

 

「癒し」「感謝」「エール」のメッセージが込められた「青の火の鳥」が登場。
愛媛・松山からイメージされる「みかん」をモチーフとした道後温泉オリジナルのデジタル花火が様々登場。 「青の火の鳥」とコラボレーションし、 夜の道後温泉を色鮮やかに彩る。
プログラムの終盤、 道後温泉本館2階、 3階の大パノラマで美しくかつダイナミックに展開する大玉の「みかん花火」は圧巻。

 

また、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉では、2階休憩室の利用者を対象に「青の火の鳥」のシルエットを使用した限定デザインのオリジナルトートバッグをプレゼント中。コットン製の普段使いしやすいカジュアルなテイストが魅力のグッズだ。1,500枚の数量限定でなくなり次第終了となる。

 

キャンペーン第2弾となる企画も近日発表とのことなので、公式サイト等をチェックしつつ続報を楽しみに待ちたい。

 

・道後REBORN2021キャンペーンポニーキャニオン広報資料               

https://prtimes.jp/a/?f=d31071-20210614-9411.pdf

・道後REBORN公式サイト  https://www.dogoreborn.info/

・道後温泉公式サイト    https://dogo.jp/

 

・オリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」第3話「そして、未来へ」  

・オリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」第2話「子規と漱石」 

・オリジナルアニメーション「火の鳥”道後温泉編”」プロローグ「大国主と少彦名」~第1話「聖徳太子、来浴」             

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP