MENU

News Ticker

【越⾕市】⾃治体初の試み!「こしがや“つなレコ”-つながりが、みえるまち。-」冊⼦&動画が完成!

ヒト・モノ・コトが出会う機会が減った今、暮らしの中にある⼈と地域の”つながり”を可視化する。

 

埼玉県越⾕市では、『“こしがや”のライフスタイル』をテーマに、冊⼦や映像を制作し、その魅⼒を発信しています。このたび、暮らしの中にある⼈と地域の“つながり”を可視化する「こしがや“つなレコ”-つながりが、みえるまち。-」(冊⼦・動画)を制作した。

 

ヒト・モノ・コトが出会う機会が減った昨今。新型コロナウイルス感染症は、市⺠⽣活に⼤きな影響 を与えている。なかなか⼈に会えない、思うようにコミュニケーションがとれない、などの理由から、不安や孤独を感じることもあるコロナ禍にあって、“つながり”をテーマに、地域で暮らすことの価値を未来に向けて、みつめ直す内容になっている。

 

 


詳細はこちらhttps://www.city.koshigaya.saitama.jp/citypromotion/toshiimage/tunareko.html

 

●オンラインでのリモートで、市⺠ワークショップを開催

コロナ禍において市⺠のプロセス参加を担保するため、Web 会議⽤アプリケーション Zoom を活⽤した市⺠ワークショップ を開催した。市⺠ワークショップは、市内の⾼校⽣、⼦育てサロンの参加者、市内を拠点とする若⼿クリエイター、越⾕レイクタウンで⽔辺の利活⽤に取り組む団体など、6つのカテゴリー・グループで開催した。

 

●グラフィックレコーディングでコミュニケーションを可視化

グラフィックレコーディングとは、世界的に注⽬されている「図解」の⼿法。議論の要点を可視化しながら、結論へと⾄ る過程をイラストや図形を使ってリアルタイムでまとめていく。本来はコミュニケーションツールであるグラフィックレコーディング で導かれた“つながり”について、多くの共感を⽣み出す作品としてビジュアライズしている。

 

1.冊子編

「伝統・旧日光街道のはかり屋等」、「祭り・(⼀社)南越谷阿波踊り振興会等」、「若者・私⽴叡明⾼校⽣徒会」、「新しいコミ ュニティ・越⾕レイクタウン等 」、「⼦育て・⼦育てサロンフェリーチェ等 」、「クリエ イティブ・WEB メデ ィ ア KOSHIGAYAZINE 等」の6つのカテゴリー・グループにおける“つながり”をテキストおよびグラフィックレコーディングの 2 部構 成で紹介。また、巻末には、各カテゴリー・グループ全体のつながりやまちの未来に想いを馳せる内容を収録。

(1)配布部数: 5,000 部(A4 判・28 ページ・カラー印刷)

(2)配布期間: 令和 3(2021 年)2⽉22⽇(⽉)〜 ※なくなり次第終了

(3)配布場所: 鉄道各駅(市内各駅および⾸都圏の⼤型駅)、市内飲⾷店・カフェ等(こしがや愛されグルメ、こしがやサイクルカフェ)他

 

2.動画編 

市⺠ワークショップで描かれた“つながり”を広く市⺠や⾸都圏の⼦育て(候補)世代へ訴求⼒のある映像として、“ライブ 感”をコンセプトに制作。映像は YouTube(動画共有サービス)で公開するとともに、市内各所で放映し、市民の共感を生んでいく。

(1)放映期間: 令和 3(2021 年)2⽉22⽇(⽉)〜

(2)放映箇所: 越⾕市公式 YouTube チャンネル、㈱ポニーキャニオン公式 YouTube チャンネル等

https://youtu.be/lmRAVxCl0BM

 

3.⾸都圏向けプロモーション(SNS 広告およびターゲティングメルマガ)

これまで制作してきた「越⾕“素”⼩説」および「こしがやエモいマップ」とともに、フェイスブックを媒体に SNS広告を展開し、 ⾸都圏の若い世代を中⼼に発信。また、あわせて(株)リクルート社の媒体「SUUMO」「ゼクシィ」および「じゃらん」の読者に向けてターゲティングメルマガを配信し、アンケート等を実施することで、越⾕市のイメージや居住意向等を調査 し、交流⼈⼝、関係⼈⼝、定住⼈⼝の創出と都市ブランド構築に向けてプロモーション。

企画 「こしがや”つなレコ”」制作チーム(株式会社ポニーキャニオン、株式会社BAKAERU、ondo、株式会社KIBI)

編集・制作:鈴⽊ 聡(ondo)、⼤沢 景(BAKERU)、⼭⽥ 蓮(BAKERU)

デザイン:吉良伊都⼦(BAKERU)

グラフィックレコーディング、イラストレーション:藤⽥ハルノ(text Inc.)

ワークショップファシリテーション:久慈⽇和(KIBI)

動画:次⽯悠⼀(Tomato Red Motion)

写真:阿部隆⼤

発⾏:越⾕市環境経済部 観光課

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP