MENU

News Ticker

ポニーキャニオン、昭文社が地方創生事業で業務提携

観光誘客ブランド力とエンターテインメント事業ノウハウを 融合

~相互の強みがもたらすシナジーで 地域の魅力発信と活性化に寄与

 

株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)と株式会社昭文社ホールティングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長、黒田茂夫 、東証コード: 9475)の子会社である株式会社昭文社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:清水康史)は、地方創生事業においてのノウハウ、人的リソース、販売網等を活用、補完し合うことにより、日本各地の魅力発信、それらによる地域の活性化に寄与することに合意しました。

 

ポニーキャニオンは50年以上にわたる<人を楽しませる>エンターテインメント・コンテンツ制作のプロモーション・ノウハウを活用し、2015年より地域プロモーション事業を展開しております。2017年6月にはエンターテインメント業界初の地域活性化事業専門部署「エリアアライアンス部」を創部、地方創生のため府省庁、自治体、地域団体との連携に注力しております。

 

昭文社は、創業60年以上にわたる地図事業の蓄積と、50 年以上の歴史を持つ旅行ガイドブック事業に端を発する「まっぷる」「ことりっぷ」などの観光誘客力のあるブランドを活かし、出版事業のみならず、地方自治体の観光プロモーション・シティプロモーション事業へと幅を広げ、長年にわたり地域活性化のお手伝いをしてまいりました。
近年は時代の変化に伴う媒体の変遷とともに、WEBサイトや電子書籍、スマートフォンアプリなどの各デジタルメディア事業や、ブランドを活用したライセンス事業など、新たな取り組みにも積極的に取り組んでおります。

 

今回 の業務提携により、ポニーキャニオンが有すアニメや映像、音楽等コンテンツ企画制作力、観光、移住、シビックプライド機運醸成等の知見と、昭文社が有する長年の取材実績・ノウハウに裏付けされた、ガイドブック・地図等をはじめとする制作・編集力、および市販出版物やWEBメディア・SNS等で醸成されたブランド力を背景とするノウハウとをかけあわせ、協働で開発・推進して参ります。

 

合意内容の詳細は下記の通りです。

 

1.目的
地方創生事業、観光誘客事業に関する業務を行うにあたり,両者の有するコンテンツ、ノウハウ,人的リソース,販売網等を活用,補完し合うことにより,両者の業務活動領域の拡大に資すること

 

2.業務提携の内容
双方が行う地方創生事業、観光誘客事業に関するガイドブック・小冊子、音楽・映像制作・イベントの企画運営及びそれに関連する宣伝・広報活動について、相互に協力する。

 

.株式会社昭文社の会社概要 (2020 年4月1日現在)
1 )創立年月 2019 年 10 月
2 )資 本 金 100 百万円
3 )本店所在地 千代田区麹町 3 丁目1番
4 )事業内容 地図・旅行情報等を基にしたメディアの企画・編集・制作・販売、広告 、特注品制作、版権(ブランド)使用許諾
5 )従業員数 140 名

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP