MENU

News Ticker

春日井市プロデュース初のPR動画「これからはずっと、このまちで」が完成!藤原ヒロシの楽曲「SPRINGLIKE」にのせて送る春日井の素敵ライフを描きます。

 

市内に鉄道駅が11駅、空港隣接の愛知県春日井市。名古屋市内へのアクセスはもちろん、豊田方面へも便利なまち。自然環境にも恵まれたこのまちは、約500か所という県内トップクラスの公園数を誇る。

 

また「子はかすがい、子育ては春日井」を合言葉に、子育て支援が充実したまちづくりを進めており、「暮らしやすい」と感じている市民が88.0%をマーク。

 

そんな春日井の日常を、子を授かったばかりの新婚夫婦の視線で紹介する同市初のシティプロモーション動画「これからはずっと、このまちで」が完成、YouTube他にて公開をスタートした。

 

春日井市はこの映像公開を機にWEB等によりプロモーションの強化を予定している。

 

中部東海エリアで屈指の利便、そして子育て環境が充実した春日井市。その魅力は今後も子育て世代から熱い注目を浴びそうである。

 

春日井市PR動画「これからはずっと、このまちで」概要

 

 

名称    :これからはずっと、このまちで

配信先   :YouTube  https://youtu.be/YP7lJr8CGlQ

主演    :mirei(ミレイ) 春日井広報大使で同市出身のモデル

楽曲     :SPRINGLIKE/藤原ヒロシ

 

■主演メッセージ

mirei(ミレイ)/春日井広報大使

改めて春日井っていいまちだなと思いました。ぜひ、たくさんの人に見ていただき、春日井で子育てしてほしいです!

 

■楽曲

ファッションをはじめ様々なフィールドでマルチな活躍をみせるクリエイター、藤原ヒロシの「SPRINGLIKE」(2020年リリースアルバム「slumbers 2」収録)を使用。口笛を吹きたくなるような気分のいいリズムは、春日井の暮らしやすさを表現した動画とベストマッチ。何度も見たくなる動画に仕上がっている。

 

■映像

映画「私たちが姉妹になった日」をはじめCM、ミュージッククリップなど引く手あまたの気鋭の映像クリエイター、奈良崎悠記(ならさきゆうき)が担当。主人公が慣れないまちに向かう不安感、それを払しょくするまちの魅力に触れ、笑顔になっていく表情を繊細な映像演出により美しい映像作品に仕上げている。

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP