MENU

News Ticker

スペインの新鋭監督カルラ・シモンによる世界中を魅了した新たな少女映画の名作『悲しみに、こんにちは』、ブルーレイ・DVDで発売決定!

C) 2015, SUMMER 1993

2018年7月に劇場公開され、Filmarks初日満足度第1位を獲得するなど観客を大いに魅了したスペイン映画『悲しみに、こんにちは』。本作が長編デビュー作となったスペインの新人女性監督カルラ・シモンは、カタルーニャの美しい風景を舞台に、無邪気さと繊細さをあわせ持つ幼い少女の心の動きを丁寧に描写し、誰しもが記憶の片隅に持っているであろうこの物語を撮り上げた。少女映画の新たな名作と言える本作が、このたび待望のブルーレイ・DVD化を果たし、2019年4月17日に発売されることが決定した。

 

両親を“ある病気”で亡くし一人になった少女フリダは、バルセロナの祖父母の元を離れ、カタルーニャの田舎に住む若い叔父家族に温かく迎え入れられる。だが心に寂しさを抱えた都会っ子のフリダと、田舎で自給自足の生活を送っている若い叔父、叔母、そして幼いいとこのアナが、本当の家族のように馴染むのには互いに時間が必要だった―。監督自身の幼少期の記憶や経験した出来事をもとに、幼い心がはじめて生と死に触れる“特別な夏”を瑞々しく描いた本作は、第67回ベルリン国際映画祭新人監督賞やスペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で新人賞を受賞。各国の映画祭でその名を轟かせ、2018年度の米国アカデミー賞外国語映画賞にスペイン代表としても選出された。批評家からのお墨付きだけでなく、世界で最も辛口と知られるNo.1映画批評サイトRotten Tomatoesでは何と「100%FRESH」の最高評価を獲得するなど、世界中の観客の心をも捉えている。オーディションに集まった約1,000人の中から選ばれた主演のライア・アルティガスは、かわいらしい魅力を爆発させつつも、幼いながらに複雑な生い立ちの主人公の少女フリダを見事に演じきっている。またフリダの叔母マルガを演じたブルーナ・クッシ、叔父エステバ役のスペイン人気俳優ダビド・ヴェルダグエルも、本作でゴヤ賞の助演女優賞、助演男優賞を受賞している。

C) 2015, SUMMER 1993

 

セルブルーレイとDVDの特典映像には、カルラ・シモン監督がロンドン・フィルム学校在学中に制作し多くの映画祭で上映された短編映画『LIPSTICK』が収録され、また本作の劇場予告編も収録されている。なお本作のデジタル配信(EST)は、パッケージに先駆けた4月10日より先行開始となる。楽しみにお待ちいただきたい。

 

 

【ストーリー】

フリダは部屋の片隅で、荷物がダンボールに詰められるのを静かに見つめていた。その姿は、まるで母親(ネウス)が最後に残していった置物のようだ。両親を“ある病気”で亡くし一人になった彼女は、バルセロナの祖父母の元を離れ、カタルーニャの田舎に住む若い叔父家族と一緒に暮らすことになる。母親の入院中、祖母たちに甘やかされて育てられていた都会っ子のフリダ。一方、田舎で自給自足の生活を送っている叔父と叔母、そして幼いいとこのアナ。彼らは、家族の一員としてフリダを温かく迎え入れるが、本当の家族のように馴染むのには互いに時間がかかり・・・。

 

【キャスト】

フリダ:ライラ・アルティガス

アナ(従妹):パウラ・ロブレス

マルガ(叔母):ブルーナ・クッシ

エステバ(叔父):ダビド・ヴェルダグエル

祖父:フェルミ・レイザック

 

【スタッフ】

監督・脚本: カルラ・シモン

 

■商品情報

「悲しみに、こんにちは」

2019年4月17日発売 

DVDレンタル同日開始

デジタル配信(EST)2019年4月10先行スタート予定

発売元:太秦、ノーム 販売元:ポニーキャニオン

 

<Blu-ray> 

PCXE.50882 \4,800+税

 

<DVD> 

PCBE.56078 \3,800+税

 

Blu-ray・DVDともに収録分数:本編96分+特典映像 約12分

映像特典:カルラ・シモン監督短編『LIPSTICK』(10分)、劇場予告編(2分)


PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP