MENU

News Ticker

吉田鋼太郎×藤原竜也!! 故・蜷川幸雄の遺志を継ぐ渾身の1作、彩の国シェイクスピア・シリーズ「アテネのタイモン」がDVDで発売決定!

© 2019 HORIPRO INC.

 

2017年に彩の国さいたま芸術劇場で上演された、彩の国シェイクスピア・シリーズ「アテネのタイモン」が、2019年2月6日にDVDで発売されることが決定した。 故・蜷川幸雄を初代芸術監督に迎え、シェイクスピアの戯曲全37作の完全上演を目指して1998年よりスタートした「彩の国シェイクスピア・シリーズ」。その第33弾となる「アテネのタイモン」は、完結目前にしてこの世を去った蜷川幸雄の遺志を継ぎ、本シリーズの二代目芸術監督に就任した吉田鋼太郎の演出による渾身の1作だ。

 

吉田鋼太郎は本作の演出を手がけながら主人公のタイモン役を演じる。タイモンと相対する哲学者のアぺマンタス役は、蜷川幸雄に見いだされ、いまや日本を代表する俳優へと成長した藤原竜也が務める。 さらにミュージカルや舞台での活躍が注目される若手実力派俳優にして本シリーズ初登場となる柿澤勇人、シリーズで数々の重要な役を演じてきた横田栄司が共演に名を連ねている。

 

発売されるDVDは2017年12月26日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場大ホールでの上演を完全収録したもので、140分を超える本編の完全収録に加えて特典映像として「演出 吉田鋼太郎に迫る!」と題したインタビュー映像も収録される。

 

シェイクスピア作品の中でも日本ではあまり上演されることがないという「アテネのタイモン」。蜷川幸雄の魂を引き継いだ吉田鋼太郎と藤原竜也による見応え充分な舞台を、ぜひDVDでも堪能していただきたい。なお2019年2月8日からは、吉田鋼太郎演出の2作目となり、主演に松坂桃李を迎えて送る、彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾「ヘンリー五世」の上演(2019年2月8日~24日 彩の国さいたま芸術劇場)も決定している。こちらも必見の公演になるだろう。

 

<「アテネのタイモン」あらすじ>
アテネの貴族タイモン(吉田鋼太郎)は、執事フレヴィアス(横田栄司)や哲学者アペマンタス(藤原竜也)の忠告も聞かず、誰にも気前よく金品を与えていたが、ついに破産。友人たちに助けを求めるが、彼らが近くにいたのは自分の金目当てだったことがわかり、人間不信に陥り、アテネを離れ森にこもる。その森でアテネへの復讐に燃える武将アルシバイアディーズ(柿澤勇人)に出会い、彼に偶然森で見つけた黄金を与えるのだが・ ・・。

 

■DVDリリース情報
彩の国シェイクスピア・シリーズ「アテネのタイモン」
2019年2月6日(水)発売
PCBE.55970 ¥5,800+税
本編:144分 特典映像:30分(予定)

 

【作】 W. シェイクスピア 【演出】 吉田鋼太郎 【翻訳】 松岡和子
【出演】 吉田鋼太郎、藤原竜也、柿澤勇人、横田栄司
大石継太、間宮啓行、谷田 歩、河内大和、飯田邦博、新川將人、塚本幸男、二反田雅澄 ほか

 

発売元:ホリプロ 販売元:ポニーキャニオン
© 2019 HORIPRO INC.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP