MENU

News Ticker

写楽は女だった!?浮世絵師・東洲斎写楽の謎を描いたミュージカルのDVD化決定!


 

2018年1月より、東京・久留米・名古屋・ 兵庫の全国4都市にて行われた、ミュージカル『戯伝写楽2018』が2018年9月5日にDVDとして発売されることが決定した。

本作品は江戸時代、たった10カ月の間に145点余の作品を残し忽然と姿を消した謎の浮世絵師・東洲斎写楽を主軸とした物語だ。脚本を務めたのは劇団☆新感線の中島かずき。「写楽が実は女だったら・・・」という大胆な発想で写楽の謎にせまりながら、喜多川歌麿、葛飾北斎、十返舎一九、大田南畝(別号・蜀山人)など、寛政の時代に己の才能のまま、熱く自由に生きる芸術家たちの姿を等身大の人間として描いている 。そのほか音楽に立川智也、作詞・森雪之丞、演出・河原雅彦と豪華なスタッフ陣で彩られる。

出演は、橋本さとし(斎藤十郎兵衛)、小西遼生(喜多川歌麿)、東山義久(与七/Wキャスト) といった初演からのキャストに加え、新たに、中川翔子(おせい) 、壮一帆(浮雲)、栗山航(与七/Wキャスト)、池下重大( 鶴屋喜右衛門)、そして、山崎樹範(鉄蔵)、吉野圭吾( 大田南畝)、村井國夫(蔦屋重三郎) といった話題の俳優陣を迎え、ブラッシュアップされている。

DVDでは、Wキャストで演じた登場人物の一人“与七” の東山義久バージョンと栗山航バージョン、2公演分を収録しており、どちらのキャストバージョンも楽しめるお得なパッケージとなって いる。本編と共にそれぞれが演じる与七の違いもぜひ楽しんでいただきたい。

 

 

■リリース情報
【タイトル】cube 20th presents Japanese Musical『戯伝写楽2018』
【発売日】2018年9月5日(水)発売
PCBEー54748 ¥9,500+税

ご購入はこちらから

【収録内容】『戯伝写楽 2018』東山義久、栗山航それぞれの“与七”2バージョン収録
(2018年1月25日 東京芸術劇場プレイハウスにて収録)

【STAFF】
作:中島かずき 作詞:森 雪之丞 音楽:立川智也 演出:河原雅彦

【CAST】
橋本さとし、中川翔子、小西遼生、壮 一帆、東山義久(Wキャスト)、栗山 航(Wキャスト)、池下重大、中村美貴、華耀きらり、大月さゆ、 染谷洸太、馬場亮成、岩橋 大、山崎樹範、吉野圭吾、村井國夫

発売元:キューブ
販売元:ポニーキャニオン

(C) 2018 cube

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP