MENU

News Ticker

作曲家・芹澤廣明、70歳全米デビュー曲含む35周年記念ヒットストーリーアルバム発売

自身が歌唱する最新楽曲が6月6日に全米発売され、”70歳の日本人アーティストが全米デビュー!” とニュースや情報番組で話題となっている作曲家・芹澤廣明の新曲「Light It Up!」を収録した2枚組コンピレーションアルバムが6月20日に発売される。

 

同アルバムはチェッカーズをはじめ、「タッチ」など80年代のJ-POP、アニメを代表する多数のヒットで知られ、芹澤廣明の作曲家35周年記念盤。あだち充アニメ3作品の主題歌など人気アニメ作品への提供曲に特化した初のヒットストーリーアルバムとなっている。

 

この6月12日にはテレビ朝日「グッド!モーニング」でも取り上げられ、チェッカーズのデビューから連続11曲の楽曲提供・プロデュース、岩崎良美「タッチ」、中森明菜「少女A」などの大ヒットといったキャリア紹介に始まり、50歳から勉強を始めた英語で流暢に歌う70歳での全米デビュー最新曲「Light It Up!」が流れ、芹澤は「売れることを狙って制作した」「一生は短いけれど、年を取ってからでも遅くないから、やりたいことを探すのが、生きていくには一番大事なことじゃないですか?」と熱いメッセージを語り、笑顔を見せていた。

 

■リリース情報
芹澤廣明 ANIME GOLDEN HITSTORY (CD2枚組)
2018年6月20日発売
PCCA.04673 ¥3,200+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP