MENU

News Ticker

富士の湧水、 スカイウォークを小学生がラップでアピール!静岡県三島市PR動画公開

富士山から湧き出る湧水に恵まれ、日本の水の都の一つとして知られる静岡県三島市が、ラップミュージックに乗せて同市の魅力をアピールするPR動画を公開した。

 

東京から新幹線で50分というアクセスの良さから、東京からの通勤圏にもなっている同市。さらなるの知名度・認知度の訴求を図るべく、この1月1日より東京・渋谷駅前のスクランブル交差点に設置されている「Q’S EYE」にて、同市のPR動画「水とともに生きる篇」が放映されている。

 

その動画は自治体PR動画としてはかなり特徴的で、同市の魅力をラップの音楽に盛り込み、しかも小学生男子が市内の観光スポットを歌うというもの。「日本のヴェネチア」といわれる豊かな水をはじめ、パワースポットとして人気の “三嶋大社”、日本一長い吊り橋として有名な “スカイウォーク”、日本百名城にも選定されている “山中城跡” を題材にラップのリズムを刻む内容だ。

 

音楽のプロデュースは、ラッパー、作詞家としてDouble、上戸彩、BENIなど数々のアーティストとコラボ実績のあるジャパニーズヒップホップ界きってのリリシスト、KOHEI JAPAN(コーヘイ・ジャパン)。一度聴いたらついつい口ずさんでしまう印象的な歌詞と楽曲を、この動画のために仕上げた。そして、KOHEI JAPANの指導の下、出演している子役の川村瑠泉(カワムラルイ)が実際にラップを歌っている姿も見どころだ。ぜひ映像でチェックしてほしい。

 

また、続編「見応えのあるまち篇」も2月より同ビジョンにて放映予定。三島市のホームページほかWEB上でも公開され、WEBでは1月から放映されている「水とともに生きる篇」に加えて、2月から放映予定の「見応えのあるまち篇」を繋げた60秒バージョンで先行公開されている。
富士山の自然に育まれた水の都 “三島” の新たな魅力に注目だ。

 

 

 

■PR動画
【三島市PR動画】水とともに生きる・見応えのあるまち篇

 

■プロフィール

 

■関連サイト
三島市HP https://www.city.mishima.shizuoka.jp/

 

[自治体PR 三島市]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP