MENU

News Ticker

栗山民也演出 藤原竜也・山本裕典出演 舞台「鱈々(だらだら)」DVD化


韓国を代表する劇作家・李康白(イ・ガンペク)が1993年に発表した代表作の一つである現代戯曲を、日本を代表する演出家・栗山民也演出のもと、藤原竜也、山本裕典、そして中村ゆり、木場勝己の共演で2016年に上演された舞台「鱈々(だらだら)」がDVDで2017年11月15日に発売される。

 

舞台に登場するジャーン(藤原竜也)とキーム(山本裕典)は長い間倉庫で働き、倉庫の中で共に暮らす日々を送る2人だが、彼らの前に妖艶なミス・ダーリン(中村ゆり)、そして彼女の父(木場勝己)が現れることで、それまで変わらぬ単調な日常に変化が訪れる―─。
与えられた仕事を完璧にこなすことが自分の存在価値を確認できる唯一の方法と信じるジャーンと、単調な生活に嫌気がさし、倉庫の暮らしからの脱却を夢見るキーム。日常と向き合い変化を嫌う者、そして脱却を求める者、それぞれの考えがぶつかり合い、2人はどのような決断を下すのか・・・。現在の社会を痛烈な風刺として比喩的に描く作品だ。

 

セリフの一つ一つが胸を打ち、自分自身に問いかけられるように感情が揺さぶられる濃密な戯曲。深いテーマを一風変わった設定で表現し、新境地を開拓した実力派4人のみで展開する舞台を、ぜひDVDで堪能してみてはいかがだろうか。

 

 

■リリース情報

DVD「鱈々(だらだら)」
2017年11月15日発売
PCBE-55088 ¥5,800+税

 

(c)2017 HORIPRO INC.

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP