MENU

News Ticker

“アニソンまみれ” アニュータライブ2017「あにゅパ!!」オフィシャルレポート

アニソン聴き放題サービス「ANiUTa(アニュータ)」のサービス開始を記念した “アニソンまみれ” のスペシャルイベント「アニュータライブ2017『あにゅパ!!』」が、この5月13日に東京・国立代々木競技場 第一体育館にて開催された。

 

同イベントには、ALI PROJECT、Aqours、May’n、Wake Up, Girls!といった人気アーティストが結集。会場にはおよそ9000人の観客が集まり、”アニソンまみれ”のイベントに大きな歓声を送った。

 

オープニングを飾ったのはMay’n。「キミシニタモウコトナカレ」で口火を切ると立て続けに「ViViD」を披露し、2人のダンサーを従えての激しいビートに観客のテンションもいきなりのMAX状態に。「ノーザンクロス」「Belief」と続け、ラストはMay’nとしてのデビュー曲となる「ダイアモンド クレバス」をしっとりと歌い上げた。

 

続いてステージに姿を現したのはWake Up, Girls!の7人。「7 Girls War」から観客への挨拶を挟んで、「少女交響曲」「Beyond the Bottom」と人気楽曲を披露する。激しくも息の合ったダンスで観客を魅了しつつ、現在放送中のTVアニメ「恋愛暴君」のオープニングテーマ「恋?で愛?で暴君です!」をキュートに歌い上げ、ラストの「タチアガレ!」まで、息もつかせぬ魅惑のステージを繰り広げた。

 

ここからは特別企画として「ANiUTaプレミアム」がスタート。ここではMay’nが「海色」、ALI PROJECTが「魅惑劇」、Wake Up, Girls!が「ようこそジャパリパークへ」と人気アニソンをそれぞれカバーした。さらに、スペシャルゲストとして富永TOMMY弘明がステージに登場し、「ジョジョ ~その血の運命~」を熱唱。迫力の歌声で客席を圧倒すると、さらにスペシャルゲストとして、きただにひろしも参戦し、「ウィーゴー!」「ウィーアー!for the new world」をステージ上を駆け巡りながら、パワフルに歌い、客席の歓声に応えていた。

 

 

ここで、ステージ上のスクリーンで「ANiUTaランキング」を発表。見事のランキング1位に輝いたAqoursのメンバー9人がステージに上がると、客席からの歓声がひときわ大きく響く。「青空Jumping Heart」を披露したところで、メンバーの自己紹介で盛り上がりつつ、「君のこころは輝いているかい?」「恋になりたいAQUARIUM」を熱唱。スクリーンに映し出されるアニメーションとのリンクが、さらに会場を盛り上げていき、色とりどりのペンライトの光に包まれながら、TVアニメ第13話の挿入歌「MIRAI TICKET」で、ステージを締めくくった。

 

数々の名曲、そしてヒット曲で綴られた「あにゅパ!!」もついにオーラス。ALI PROJECTがステージに登場すると、客席が真っ赤な光で染まる。「コッペリアの柩」から「勇侠青春謳」へと、今年で25周年を迎えるALI PROJECTならではの世界観でステージを展開し、「聖少女領域」「暗黒天国」「裸々イヴ新世紀」と、美しい旋律に刻み込まれた、ダークな妖しさで会場を包み込んでいった。

 

全25曲、3時間弱のステージの中、アニソンの幅広さ、深さ、そして楽しさをあらためて感じさせた今回の「あにゅパ!!」。イベント終了後には、「ガンダム」シリーズと舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」オリジナルサウンドトラックの配信決定や、May’nとWake Up, Girls!のレーベルの垣根を越えたスペシャルユニットの結成と新曲の配信も発表された。さらなるパワーアップが期待されるアニソン聴き放題サービス「ANiUTa」とともに、今後の展開に注目してみたい。

 

 

 

 

■配信情報

 

■アニソン定額配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」

https://aniuta.co.jp

 

■PV
ANiUTa(アニュータ)PV

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP