MENU

News Ticker

ROGUE、アルバム「VOICE BEAT」がリリース30年後となる6月21日に再発売


1982年のバンド結成より、武道館でのコンサートまで昇り詰めるも1990年に解散、その後長いブランクを経て2013年に再結成し、地元群馬を中心に活動するバンド・ROGUE。結成より35年の時を経た彼らの実質的なメジャーデビュー作ともいえるアルバム「VOICE BEAT」が、オリジナルリリースからちょうど30年後となる2017年6月21日に再発売される。

 

ROGUEは1985年にアルバム「ROGUE」をキングレコードよりリリースするが、レーベルスタッフとの音楽面での衝突もあって、メジャーデビューらしいスタートを飾ることはなかった。その後ポニーキャニオンに移籍し、シングル「LIKE A MOON」とアルバム「VOICE BEAT」を同時リリースすることで再スタートを切り、2年後の武道館コンサートへの階段を昇っていった。

 

再発売される「VOICE BEAT」は、そんな理由でバンドにとって本格的なデビュー作といえるアルバム。今回あわせて、同作に続く翌年のアルバム「SERENADE」もラインナップされ、アルバム2作がリマスタリングを経て、ポニーキャニオン時代前期の勢いあるROGUEを生き生きと伝えることになる。

 

2013年にROGUEは群馬・グリーンドーム前橋での「GBGB2013」開催をもって活動を再開した。再結成の場ともなった「GBGB」は、売上げの一部で福祉車両を購入し、前橋市社会福祉協議会に寄贈することを目的としたイベントで、5回目となる今年はゲストとして藤井フミヤ・尚之兄弟のF-BLOOD、Chara、FLYNG KIDSなどを迎え、来る6月24日金曜に開催される。

 

昨年は再結成後2作目のアルバム「DESOLATION ANGELS」をリリースし、ベテランの域に達しても精力的な活動を続けるROGUE。6月は「GBGB2017」とアルバム再発で、今年最大のヤマ場を迎える。

 

 

■リリース情報
2017年6月21日発売
「VOICE BEAT」
PCCA-04541 ¥2,200+税

 

「SERENADE」
2017年6月21日発売

PCCA-04542 ¥2,200+税

 

■ライブ情報
「GBGB2017」

 

■プロフィール

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP