MENU

News Ticker

湊かなえ原作&本田翼・山本美月共演 映画「少女」がBD&DVD化

(C)2016「少女」製作委員会

(C)2016「少女」製作委員会


湊かなえの100万部突破のベストセラーを原作に、本田翼と山本美月の共演、三島有紀子の監督により映画化された「少女」が、2017年4月5日にブルーレイ・DVDとなって発売されることが決定した。

 

本作は、映画「告白」「白ゆき姫殺人事件」など映像化作品のすべてが大ヒットを記録している湊かなえの同名小説を原作とした、“死” に囚われた少女たちの闇と青春を描くミステリー。原作本は、第6回本屋大賞を受賞した「告白」の後に発表され、現在文庫版が100万部を超えるベストセラーとなっている。

 

主人公の女子高生とその親友を演じるのは、本田翼と山本美月。明るい、爽やか、元気という形容詞の似合う人気実力派の2人がこれまでにない一面を披露している。さらに共演陣には、真剣佑、佐藤玲、児嶋一哉、稲垣吾郎が脇を固める。
そして、映画「しあわせのパン」「ぶどうのなみだ」「繕い裁つ人」など、女性の心を惹きつけてやまない三島有紀子監督がメガホンを取り、17歳という危うい年代の少女たちの中に潜む “闇” を艶美に繊細に力強く描写。新しい題材、新しい表現で、青春とミステリーを内包する極上のエンターテイメントを生み出している。

 

ブルーレイ・DVDともに、特別版にはメイキングやイベント映像集などを収録予定の特典DVDが付属。ブックレットなども封入される豪華な仕様となる予定だ。

 

今回の発売決定にあたり、キャストの山本美月と三島有紀子監督からコメントも届いている。

 

 


 

【山本美月 コメント】
湊さんが作り出すミステリー要素はもちろん、その世界観を三島監督が演出することで繊細ではかない少女たちの青春も描かれている作品です。
撮影中はピリッとしたいい緊張感のある雰囲気を作ってくださっていたんですけど、撮影の合間はスタッフさんとの距離も近くてアットホームな現場でした。感情を出すシーンが多かったので、どうしても緊張したり考え込んでしまったりして。そういう時は監督のところに行くと、丁寧に隣で寄り添うように演出してくださったので、すごく助けていただきました。
女性はもちろん、男性の方にも観ていただきたいです。その後にいろんな世代、性別の方とお話をして、いろんな意見を交換していただけたら嬉しいです。

 

【監督・三島有紀子 コメント】
夜の綱渡り。
永遠に続くかもしれない闇の中を、光を信じて生きている人がきっといると思います。自分自身もそんな時があります。そんな人を想いながらこの作品を作っていました。
死を考えることは、生を考えること。17歳の女子たちが、「死」を口にしながらヒリヒリとした世界で懸命に生きる姿に、”光=本当に生きていると思える瞬間” を見つけていただけたら嬉しいです。それぞれの罪と罰、そして、赦しを、何度でも抱きしめてやってください。
そして、怖い映画かなと想像されてまだ観ていないみなさま、ぜひこの機会にご覧ください。

 

 

1101_00021103_08031103_08761103_1106

(C)2016「少女」製作委員会

 

■リリース情報
「少女」
2017年4月5日発売 ※DVDレンタル同時リリース
syojo
●Blu-ray特別版
PCXP-50482 ¥6,700+税
●DVD特別版
PCBP-53606 ¥5,700+税
●Blu-ray通常版
PCXP-50483 ¥4,800+税
●DVD通常版
PCBP-53607 ¥3,800+税

 

■関連サイト
映画「少女」公式サイト
http://www.shoujo.jp/

 

発売元・販売元:ポニーキャニオン
(C)2016「少女」製作委員会

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP