MENU

News Ticker

アニメのまちへようこそ!「練馬アニメカーニバル2016」が10月15日・16日開催

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

nerima

「日本のアニメーション発祥の地」として知られる東京・練馬区の練馬駅北口周辺にて、10月15日と16日の2日間「 練馬アニメカーニバル2016」が開催される。

 

日本発の劇場用長編アニメ「白蛇伝」を制作した東映動画(現・東映アニメーション)や、テレビアニメシリーズ「鉄腕アトム」を制作した虫プロダクションが拠点を持ち、区内には約80社のアニメ関連事業者が集積している練馬区。このイベントは、その “ジャパンアニメーション発祥の地” である練馬区が日本を代表する文化であるアニメをより多くの人に楽しんでもらいたいという意図で毎年実施され、今年で記念すべき第10回目を迎える。
近年はファミリーだけでなく、アニメファンに向けた企画も織り交ぜ、昨年は1万2000名の来場者を記録するなど、毎年進化を続けているイベントだ。

 

2016年はテーマ「《レジェンド》と《フロンティア》を楽しもう!」をもとに、練馬駅から徒歩3分圏内の全3会場にて様々な企画が実施される。トーク・上映プログラムに加え、手描きからデジタルまでアニメの作り方を体験できるプログラムの「アニメの学校@ねりま」、区民のおもてなし心があふれれた食事、ステージなどが楽しめる。

 

トークと上映プログラムには、今回全世代が楽しめる内容が出揃った。
15日15時半からはアニメ放送開始30周年を迎えた「ドラゴンボール」シリーズのプログラムが開催。悟空役を務める野沢雅子氏をゲストに、アニメ上映とトークで世代を超えて愛され続ける人気の秘密を探る。同作の30年を振り返る貴重な時間は親子でも楽しめそうな内容だ。

 

dragonball
rupin

16日16時半からは「ルパン三世」が登場。45年以上にわたって愛されてきた日本を代表する本作は、昨年TVアニメ新シリーズを放送するなど今もなお進化を続けている。今回は新TVアニメシリーズで総監督を務めた友永和秀氏をゲストに迎え、第2シリーズと新作から選りすぐった作品を上映する。

 

また、15日13時からは10月6日よりTOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送を開始する「ALL OUT!!」の上映とトークショーを開催。本作は日本代表の歴史的勝利で一躍人気となったラグビーを題材にした史上初のTVアニメだ。トークショーのゲストにはキャストの千葉翔也(祇園健次役)、村田太志( 江文優役)が登場する。

 

ほかにも10月2日より放送を開始するTVアニメ「マジきゅんっ! ルネッサンス」やTVアニメ「魔法つかいプリキュア!」 のショーステージなど、多くのプログラムが楽しめる。詳細については続報に期待したい。

そして、今年度はアニメ技術に関する入場フリーの講演会も16日15時から開かれ、アニメファンに加えてアニメに仕事として関わりたい未来の担い手には必見となる。

 

なお、各プログラムには事前応募が必要で、公式サイトの専用フォームにて10月5日18時まで受付中。詳細はサイトにて確認を。

練馬がアニメの街であることを文化的にも産業的にも体感できる本イベント。2日間にわたる祭典をぜひ楽しんでほしい。

 

alloutmajicweb

 

 

■イベント情報
「練馬アニメカーニバル2016」
http://animation-nerima.jp/event/carnival/carnival2016/

 

[自治体PR 練馬区]

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP