MENU

News Ticker

有頂天、キャニオン時代の全てを凝縮したメジャーデビュー30周年BOXが9月発売

Uchoten_A_01
80年代のミュージックシーンに多大なる影響を及ぼしたバンド・有頂天のメジャーデビュー30周年を記念し、キャニオンレコード時代の作品を凝縮したCD5枚組、DVD、ブックレットによるアニバーサリーボックス「有頂天 in CANYON YEARS 19861988」が、2016年9月21日にリリースされる。ボーナストラックなどに収録される豪華な内容も決定した。

 

演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチとしても知られるKERAが率い、80年代半ば当時日本最大規模のインディレーベル「ナゴムレコード」の中心的存在だった6人組バンド、有頂天。宝島のキャプテンレコードをはじめ、インディレーベルが盛り上がりを見せる中で、ラフィンノーズ、ウイラードと並びインディーズ御三家と呼ばれた彼らは、勢いもそのままに86年にキャニオンレコードよりシングル「BYE-BYE」とアルバム「ピース」をリリースし、メジャー・デビューを果たした。
ニューウェイヴ、テクノポップをベースに、パンク、プログレなど多彩な要素を取り入れたサウンドは、ヴォーカルKERAの摩訶不思議な歌詞を乗せて独自の世界を紡ぎ出し、初期バンドブームの中で際立った存在を示したことで知られる。

 

今回のアニバーサリーボックスには、キャニオンレコードから発売された2枚のオリジナルアルバムとライヴアルバム、KERAによるソロアルバムのCD4作品を収録。アナログマスターからハイレゾクオリティでのデジタルリマスターされ、ボーナストラックにはキャニオン時代の全スタジオ音源のレアライヴトラック、シングルバージョンほかキャニオンイヤーが網羅される。

 

さらに、アルバム未収録のシングル音源や秘蔵ライヴ音源を収録したボーナスディスクが付属。そして、1stシングル「BYE-BYE」、KERA「テレビのヴォリュームを下げてくれ」ミュージッククリップと、伝説のアルタ前ライヴや新宿パワーステーションでのレコーディングライヴの映像など未発売の映像を収めたDVD、KERAのアニバーサリーインタビューほかの約60ページにおよぶブックレットも同梱される。
メジャーデビュー30周年を記念する、正に “お宝” といえる永久保存版となっている。

 

 

■リリース情報
「有頂天 in CANYON YEARS 19861988」
2016年9月21日
Uchoten_box
PCBP.62215 ¥9,800+税

 

■リリース情報(再発売)
有頂天「ピース」
2016年9月21日
jac_uchoten2
PCCA.04432 ¥2,407+税

 

■関連サイト
ポニーキャニオン プレミアムセレクション
http://premiums.ponycanyon.co.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP