MENU

News Ticker

TVアニメ「進撃の巨人」イメージソングプロジェクト始動!”進撃祭”で第1弾

event_logo

続編への期待が高まるTVアニメ「進撃の巨人」について、新たに”イメージソングプロジェクト”が始動する。

 

TVアニメ「進撃の巨人」のイメージソングプロジェクトとは、作中に登場するキャラクターたちが、壮大な世界観、それぞれの想い、葛藤、決意など過酷な運命を生き抜く心情を楽曲に乗せて表現していくプロジェクトとされ、監修にはTVアニメ「進撃の巨人」の音楽や劇場版「進撃の巨人」前後編のエンディングテーマを担当した澤野弘之氏を迎えることも決まった。「進撃の巨人」の世界をさらに広げる楽曲に、期待が高まりそうだ。

 

そして、そのプロジェクト第1弾として、7月3日に開催されるスペシャルイベント「進撃!巨人中学校×進撃の巨人“進撃祭”Reading & Live Event」にて、イベント入場者全員にエレン・イェーガ―(CV:梶裕貴)によるオリジナルイメージソングがダウンロードできるキャラクターのトレーディングカード式ミュージックカードがプレゼントされることが決定した。

 

エレンによるオリジナルイメージソングは、1曲の中に昼の部・夜の部それぞれセリフが異なる2バージョンが用意されており、入場の際にイベントの参加者全員にミュージックカードが1枚配布される。入場者は、このミュージックカードに記載されているQRコードからアクセスすると、昼の部・夜の部の参加した方のバージョンのイメージソングが、後日無料でダウンロードできる仕組みとなっている。

この楽曲は数々のヒット曲を手掛けるKOHTAYAMAMOTOが担当し、第2弾のキャラクターソングや発売時期などは追って発表される。

 

このスペシャルイベント”進撃祭”では、ライブパートに出演が決定しているLinked HorizonのRevoが「進撃!巨人中学校」朗読パートに友情出演するという情報も。巨人中学校朗読劇は、以前twitter上での募集を経て「呪い?!?巨人中学校」に決定しているが、どんなシナリオになるのかも気になるところだ。

また、TVアニメ「進撃!巨人中学校」公式サイトではグッズ情報も公開されており、同イベントの全容が徐々に明らかになってきている。

チケット一般販売は、4月29日午前10時よりスタートする。

 

 

■イベント情報
スペシャルイベント「進撃祭」

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP