MENU

News Ticker

ドリアン助川の最新作「坂道-Les Pentes-」がCDブックで5月発売

h1ari

小説「あん」がヒット中の「叫ぶ詩人の会」のドリアン助川が、最新作「坂道-Les Pentes-」をCDブックで2016年5月25日に発売する。

 

ドリアン助川は、1990年代にパンクロックに乗せて詩を叫ぶ「叫ぶ詩人の会」のリーダーとしてデビュー。ニッポン放送「正義のラジオ ジャンベルジャン!」 の人生相談が当時の中高生の間で大きな話題になったり、TV「金髪先生」で英米ロックの歌詞をわかりやすく解説したりなど様々な活動で知られている。近年は文筆家としての活動が主となっていたが、小説「あん」が河瀬直美監督によって映画化されると口コミにて支持が広がり、作品の高評価も相まって原作本もロングセラーに。今や新作の待たれる作家の一人となっている。

 

今作は、ある男の一生を綴った長編詩に、ドリアン自身がヨーロッパ各地で撮影した「坂道」を中心とした写真をミックスした本と、その詩を「叫ぶ詩人の会」の盟友・きりばやしひろきの音楽プロデュースによるサウンドトラックに乗せて朗読をしたCDをセットにした作品。「あん」からのファンのみならず「叫ぶ詩人の会」の彼を知るファンにも届く内容の作品だ。A5サイズで158ページを予定する。

 

小説「あん」もフランスをはじめ世界各地で翻訳版が出版されており、この「坂道」も海外のユーザーに向けて本文およびCDの朗読パートには英仏2ヶ国語のバージョンも追加収録予定。朗読はネイティブスピーカーによるものとなる。

 

 

■リリース情報
ドリアン助川
CDブック「坂道-Les Pentes-」
2016年5月25日発売
PCZP 95073 ≫amazon.co.jp ¥2,500+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP