MENU

News Ticker

尾崎亜美、デビュー40周年ベストアルバム「My Songs for You」4月リリース

ozaki
シンガーソングライターの尾崎亜美が、デビュー40周年を記念したベストアルバム「My Songs for You」を4月20日にリリースする。

 

尾崎亜美は1976年3月20日にシングル「冥想」で東芝EMIからデビュー。その後、ポニーキャニオンなど複数のレーベルからアルバム、シングル共に30タイトル以上をリリースした。また、杏里「オリビアを聴きながら」、松田聖子「天使のウインク」 をはじめ、女性シンガーに提供したヒット曲でも広く知られ、それらのセルフカバーも多く残している。

 

ベスト・アルバム「My Songs for You」は、デビューシングルから直近のアルバム「soup」収録曲まで、セルフカバーや企画作品を含む数多くのレパートリーの中から、尾崎亜美が自らセレクトした50曲をCD3枚に収録。レコードメーカー各社の協力により、レーベルの枠組みを超えたラインナップとなった。
ディスク1には、このベスト盤のテーマ曲ともいえる「My Song for You」を筆頭に、ポニーキャニオンでのファーストシングル「21世紀のシンデレラ」や同レーベルにおける前期の作品をセレクト。デビッド・フォスターのプロデュースによる新しい試みに満ちた楽曲などを収録する。
ディスク2には、デビュー・シングル「冥想」、ヒット曲「マイ・ピュア・レディ」など最も初期となる東芝EMI時代の楽曲に続き、ポニーキャニオンでの中期の作品を収録。ラストにEMIレーベルに戻った90年代後半の楽曲がラインナップされる。
ディスク3には、ポニーキャニオン後期の楽曲と2001年以降にフォーライフ、BMG、コロムビア、ソニーミュージック、テイチクからリリースされたアルバムの楽曲をセレクトしている。

 

尾崎亜美本人は今回の「My Songs for You」を、「とにかく、“思い入れ”の強いベスト・アルバム」と言い表し、「わたしの音楽を支持して下さるみなさまのお陰で40年間、我がままに音楽活動を続けることができました。あらためまして、心より感謝を申し上げます」とのコメントを寄せている。

 

今年は40周年という区切りを向かえ、ベストアルバムに続く企画を着々と進行中とのこと。シンガーデビューから40年を迎えてなお、精力的に活動を続ける尾崎亜美。その今後の発表にも注目したい。

 

 

■リリース情報
尾崎亜美選曲・監修
「My Songs for You 尾崎亜美 40th Anniversary BEST」
2016年4月20日発売
PCCA.04375ASIN: B01BY7QPBA ¥3,700円+税

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP