MENU

News Ticker

「祖谷物語―おくのひと―」BD&DVD発売記念イベントを地元・徳島で開催

1508122
映画「祖谷物語―おくのひと―」のブルーレイとDVDの発売を記念して、発売日の8月4日に蔦哲一朗監督が地元・徳島市内の書店2ヶ所にてイベントを行った。

 

“日本最後の秘境”と呼ばれる徳島・祖谷を舞台とした本作は、祖谷の山奥で昔ながらの生活を送るお爺(田中泯)、春菜(武田梨奈)と、都会から来た青年・工藤(大西信満)の交流を、四季折々の風景とともに1年をかけ35mmフィルムで撮影したという力作だ。
監督は地元・徳島県三好市出身の蔦哲一朗。自然と人間の共存というテーマを祖谷ならば撮れると直感し、数々の苦労を乗り越え完成させた本作は、奇跡の自主映画と呼ばれるとともに、東京国際映画祭をはじめ数々の映画祭に出品され、ノルウェーで開催されたトロムソ国際映画祭では邦画史上初の最高賞獲得を成し遂げた。今回ブルーレイ・DVD化されるにあたって、地元徳島への感謝の気持ちを胸に凱旋イベントを行うこととなった。

 

発売日当日の8月4日 午前11時からは紀伊國屋書店 徳島店にてトークショー&サイン会が行われ、多くの人が監督の話に耳を向けた。蔦監督は「徳島の人も知らない祖谷の魅力が詰まった作品、ご自宅で何度でもご覧頂きたい」と語った。
続いて、午後15時からは平惣 徳島店にて握手会&サイン会を行い、劇中で田中泯さんが使用した衣装と背負子を背負って蔦監督が登場し、会場を沸かせた。

 

また発売日前日の8月3日には、舞台となった三好市の市長、黒川征一市長の元へブルーレイ・DVD発売の報告に伺った。黒川市長の激励の言葉に対し、蔦監督は「三好市の方々の協力がなかったら出来なかった作品」と述べ、「これからも徳島県や三好市の魅力を映画を通じて発信していきたい」と語った。

 

「祖谷物語―おくのひと―」ブルーレイ・DVDは現在、好評発売およびレンタル中だ。

 

150812315081241508121

 

 

■リリース情報

「祖谷物語-おくのひと-」
2015年8月4日発売 ※レンタル同時スタート(販売元:スタイルジャム)
bd_mihon
●Blu-ray
PCXE-50540¥4,800+税
●DVD
PCBE-53577¥3,800+税

<仕様・特典(Blu-ray・DVD共通)>
本編169分+特典映像約48分
◇特典映像
・未公開カット入りメイキング
・監督未公開短編作品『サミルガー』
・劇場予告編
◇初回仕様
・ロケ地マップ付解説書

 

■関連サイト
「祖谷物語-おくのひと-」公式サイト
http://iyamonogatari.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP