MENU

News Ticker

「第二期・恵比寿マスカッツ」が始動!全国オーディション開催を記者発表

ebisu11

梅雨まっただ中の都内で、この7月2日、そんな曇り空を吹き飛ばすような熱い企画が発表された。日本一のセクシーアイドルグループとして一世を風靡した「恵比寿マスカッツ」が、2年の沈黙を破り、第二期が始動。その記者会見がポニーキャニオン本社で開催され、同グループにゆかりの深い大久保佳代子(オアシズ)、おぎやはぎ(小木博明・矢作兼)、そして第一期・恵比寿マスカッツ三代目リーダーの希志あいのが出席した。

 

恵比寿マスカッツは2008年に結成され、2010年のデビュー後に9枚のシングルと2枚のアルバムをリリースし、オリコン最高位は7位を記録。ワンマンライブはどこも満員させるなど、活躍はとどまることを知らなかったが、2013年4月に人気絶頂の中、惜しまれつつも活動に終止符を打った。

会見冒頭で、後見人のおぎやはぎ・矢作より、「第二期・恵比寿マスカッツ」の始動と全国オーディションの開催決定が発表された。オーディションでメンバー募り、11月にシングルCDの発売、12月にファーストライブ開催を予定しているという。
会見では司会席に陣取ったプロジェクトの総監督で、初代恵比寿マスカッツの演出家・マッコイ斉藤が「オリンピックを前に、海外の人にも喜んでもらえる最強セクシー軍団を作る」というコンセプトを披露。「セクシーに自身のある方は、どうぞ応募してください」と日本全国からの応募を呼び掛けた。応募条件は、18から30歳までの女性で、一般の方はもちろん元アイドルでもOKとのことだ。

 

第一期で活躍したメンバーたちを結成時から見ていた大久保、小木、矢作たちは「最初は全然だめだった」「みなドスケベなので下ネタの安定感が違う」「失うものが何もない。明日が来ないと思ってやっていた」「歌を歌うとすぐ泣いちゃう」などとムチャクチャに言っていたが、「今回もそういうメンバーがほしいですね」と第一期同様、成長してどんどん魅力的になる新たなアイドルの登場に期待を寄せていた。
そして、第一期・三代目リーダーの希志あいのは「真剣にマスカッツの魂を受け継ぎたい人に来てほしい。”抱きたいJAPAN”を作るには本気じゃないとダメ」と先輩として厳しく注文。これにみんながうなずいていると、矢作がちゃっかり「その言葉を私の言葉と代えさせて頂いて」と会見を締めくくり、記者たちを笑わせていた。

 

オーディションの詳細は恵比寿マスカッツ公式サイトで見ることができる。

 

ebisu7ebisu2
ebisu5ebisu3

 

 

■「第二期・恵比寿マスカッツ」プロジェクト・スケジュール
2015年 7月 メンバー募集/オーディション開催
10月 メンバー決定/グループ名決定
11月 ★シングルCD発売
12月 ★ファーストライブ開催(場所未定)

 

■恵比寿マスカッツ公式サイト:
http://www.ebisu-muscats.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP