MENU

News Ticker

話題の「怪談説法」番組がサブスクで聴ける!各音楽配信サイトで音声配信開始

「怪談説法」で注目を集める京都・蓮久寺住職の三木大雲のオリジナル番組三木大雲の『怪奇妙法伝』(全24話)が7月20日よりSpotifyやAmazon Musicほか、各音楽配信サイト(ダウンロード、ストリーミング)で配信開始された。

 

三木大雲は自身の体験や実際にあった相談に基づく怪奇現象などの怪談を切り口に説法へと繋ぎ、考え方や生き方、死生観が変わる仏教の教えを説く「怪談説法」を確立し、「怪談和尚」として注目を集めている。

 

『三木大雲の怪奇妙法伝』は、住職の元に集まる多くの怪談や不可思議な話を紹介しながら、数あるお経に書かれた内容と照らし合わせ、現代に生きる私たちの生き方、そして未来への警鐘とも言うべきメッセージを紐解いていくという番組で、2022年1月より各動画配信サービスにて配信を開始した番組で、6月に完結となった。

今回、この番組全24話の本編音声が各有名音楽配信サービスにてノーカットで配信され、これまで動画配信のみだった本番組を“聴く”ことができるようになった。

 

霊とは何か?お経に書かれた未来の話、あの世とこの世、生者と死者、神や仏の存在についてなど、怪談を入り口にお経を紐解き、様々な体験や事象から得た住職の考察し、末法と呼ばれる現代に生きる私たちに警鐘を鳴らすと共に、どのような心持ちで日々を過ごすべきか、これから何をすべきかを独特の語り口で伝える三木大雲の『怪奇妙法伝』、夏本番のこの時期に最適な番組となっている。

 

<番組情報>

配信オリジナル番組『三木大雲の怪奇妙法伝』 

各動画配信サービス、音声配信サービス(ストリーミング、ダウンロード)にて配信中

 

番組音声配信サービスサイト

https://lnk.to/miki-daiun_talesPR

番組動画配信サービスサイト

https://movie.lnk.to/kaiki-myouhouden

各話予告編、あらすじはこちら

三木大雲の『怪奇妙法伝』番組公式サイト 

https://kaiki-myouhouden.com

 

【三木大雲プロフィール】

京都市で寺の次男として生まれる。

実家は兄が継いだため、各地を流浪した。2005年、蓮久寺の第38代住職となる。

 

怪談を切り口にわかりやすく説法を説く「怪談説法」を確立。

実際にあった相談に基づく怪奇現象、自身の体験など、現代の怪談を説法へと繋ぎ、考え方や生き方、死生観が変わる仏教の教えを説く活動をしている。

 

受賞歴

「稲川淳二の怪談グランプリ2014」優勝

「OKOWAチャンピオンシップ」初代チャンピオン

“最恐”怪談師決定戦「怪談王2018」優勝

「京都日蓮宗布教師会 法話コンクール」最優秀賞

 

著書

『サルジエ』永善出版

『怪談和尚の京都怪奇譚』文藝春秋

『続・怪談和尚の京都怪奇譚』文藝春秋

『続々・怪談和尚の京都怪奇譚』文藝春秋

『怪談和尚の京都怪奇譚 幽冥の門篇』

 

SNS等

日蓮宗 蓮久寺HP:https://renkyu-ji.com/

三木大雲Staff Twitter:https://twitter.com/daiunstaff

三木大雲Instagram:https://www.instagram.com/mikidaiun/

三木大雲公式YOUTUBEチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7TxDj-DqbKzq9locL-iP2w

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP