MENU

News Ticker

eill、東京通信大学2021年度新テレビCMソングに新曲「HARU」が決定!

大人気TVアニメ『東京リベンジャーズ』のエンディング主題歌「ここで息をして」でメジャーデビューを果たすと、秋公開の映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌担当も発表され、2021年ブレイクアーティストとして注目されているシンガーソングライター・eill(読み:エイル)が、東京通信大学の2021年度新テレビCMソングを手掛けることが発表された。

 

2018年4月に開学した、場所や時間、費用を気にせず大学卒業資格〈学士〉を取得できるインターネットの大学、東京通信大学の新TVCM「新しい大学」篇で、eillは新曲「HARU」でCMソングを担当する。CMの為に書き下ろした「HARU」についてeillは「今回東京通信大学のCMソングということで、どんな場所どんな時でも、いくつになっても、自分が何かに挑戦する季節を「HARU」と呼ぶ、そんな気持ちを込めて楽曲を作りました。ひとりひとりのハルという季節を応援できたら嬉しいです。」とコメントを寄せている。
東京通信大学の新TVCMは8月10日より全国で放送が開始されるが、それに先駆け6月3日よりホームページで先行公開がスタート。なお、CMソングに抜擢された新曲「HARU」は今後リリースも予定されるとの事なので、eillの新着情報チェックしてほしい。

 

eillは、9月10日より新宿ピカデリー他全国公開される黒木華と柄本佑が主演する映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌を担当することも決定している。一昨年40周年を迎えたシンガーソングライター・竹内まりやが1984年にリリースした「プラスティック・ラブ」のカバーで、アレンジに音楽プロデューサー・Yaffleが参加した豪華タッグでの名曲のカバーとなっている。

4月9日にメジャーファーストシングルとしてデジタルリリースした現在放送中のTVアニメ『東京リベンジャーズ』ED主題歌となっている「ここで息をして」は、Spotifyで「バイラルトップ50-日本」入り、Amazon Music「Hot In Japan」プレイリストに選出、週間USEN HIT J-POPランキング3位、週間USEN HIT アニメランキング1位、週間USEN HIT J-POP/洋楽ランキング5位にランクインしワイドショーなどでも取り上げられ話題となっている。海外でもApple MusicのJ-Popランキング世界17カ国でトップ10入り、iTunes Store J-Popランキング世界11カ国でトップ10入りするなど、国内外問わずに人気を集めている。

 

また「ここで息をして」リリースを記念したライブツアー、eill Live Tour 2021『ここで息をして』の東名阪全3公演の開催も発表されており、6月25日愛知・名古屋QLUB QUATTRO、6月26日大阪・心斎橋ANIMA、7月15日東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。


■東京通信大学2021年度TVCMタイアップ情報
●東京通信大学新TVCM「新しい大学」篇
https://www.internet.ac.jp/about/media/

●メッセージは、「ようこそ、新しい大学へ。」
やりたいことを見つけたとき。壁にぶつかったとき。ステップアップしたいと思ったとき。
人は「学ぶ」ことで、困難を乗り越え、未来を切り拓くチカラを身につけることができます。
時代が大きく変わろうとしているいまだからこそ、時間にも場所にも縛られない、新しい大学の学びを。
それが、わたしたち東京通信大学の想いです。

●スマホを取り出せば、そこが大学になる。
TVCMで描かれるのは、老若男女さまざまな人が、スマホを取り出し、いざ学び始めようとする瞬間です。
彼らのポケットから現れる「スマホ先生」は、毎日の学びに寄り添い、卒業までしっかりと見守る本学の象徴。
東京通信大学の授業は1回約15分の動画講義。通学も不要。
PCやタブレットはもちろん、スマホさえあれば、いつでもどこでも学びたい場所が大学になります。
学びは、年齢も、性別も、職業も関係ない。学びによる成長の機会を、すべての人に。
明日へと踏み出すすべての一歩を、わたしたちは全力で支えます。

●東京通信大学
2018年4月に開学した文部科学省認可の通信制大学。
1回約15分の講義動画をオンラインで受講、通学不要で卒業が可能です。「時間・場所・費用」の制約を超え、より多くの人々に教育の門戸を広げています。「人間福祉学部」と「情報マネジメント学部」の2学部を設置。東京・大阪・名古屋の駅前にはキャンパスも構え、図書館や自習スペースを学生は利用することができます。自分のペースで学べるから10代から80代まで、様々な年代を含む4,000名以上の学生が学んでいます(2021年5月時点)。
2022年4月から始まる新カリキュラムは、学びの「自由度の高さ」が特長の一つ。
情報マネジメント学部では、オプションでゲーム・CG・WEBなど希望するデジタルコンテンツの演習を学べ、人間福祉学部では、心理・住まい・食・生命倫理など幅広い分野から自由に選んで履修できます。

<2022年4月入学 募集学部・学科・コース>
情報マネジメント学部 情報マネジメント学科
 IT・情報システムコース、マネジメントコース、データサイエンス・社会調査コース(新設)
人間福祉学部 人間福祉学科
 総合人間コース(新設)、社会福祉コース、精神保健福祉コース

東京通信大学:https://www.internet.ac.jp


■映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」

 


●本予告URL

●30秒予告URL

●ストーリー
漫画家・佐和子の新作漫画のテーマは・・・「不倫」
そこには、自分たちとよく似た夫婦の姿が描かれ、佐和子の担当編集者・千佳と不倫をしていた俊夫は、「もしかしたらバレたかもしれない!」と精神的に追い詰められていく。さらに物語は、佐和子と自動車教習所の若い先生との淡い恋へ急展開。
この漫画は、完全な創作?ただの妄想?それとも俊夫の不貞に対する、佐和子流の復讐なのか!?恐怖と嫉妬に震える俊夫は、
やがて現実と漫画の境界が曖昧になっていく・・・
爽快?嫉妬?絶句!?みる人の数だけ答えがある!夫婦の数だけ、【事件】がある!

●クレジット
黒木華 柄本佑/金子大地 奈緒/風吹ジュン
脚本・監督:堀江貴大 
劇中漫画:アラタアキ 鳥飼茜
主題歌:「プラスティック・ラブ」performed by eill
製作:「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2018 準グランプリ受賞作品
公式サイト:https://www.phantom-film.com/watatona/
公式Twitter・Instagram:@watatona_2021
コピーライト:©2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会

 

 

▪eill 「ここで息をして」 現在配信中
配信サイト一覧:https://lnk.to/Kokodeikiwoshite
▪eill 「ここで息をして」特設サイト
https://eill.info/kokoiki

 

▪eill 「ここで息をして」Music Video

▪eill 「ここで息をして」 Making Video

▪eill 「ここで息をして」ティザー映像第三弾

▪「ここで息をして」ティザー映像第二弾

▪「ここで息をして」ティザー映像第一弾



▪GANMI オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLPGPdkMrUqdtJADy3ZdmbA
▪GANMI オフィシャルTikTokアカウント
https://vt.tiktok.com/ZSJho3SfS/


■ツアー情報
eill Live Tour 2021『ここで息をして』
▪出演:eill
▪日時・会場
2021年6月25日(金) 18:00/19:00 愛知・名古屋QLUB QUATTRO
【問】サンデーフォークプロモーション
TEL:052-320-9100(12:00〜16:00)
2021年6月26日(土) 16:30/17:30 大阪・心斎橋ANIMA
【問】サウンドクリエーター
TEL:06-6357-4400 月・金 12:00〜15:00(祝日を除く)
2021年7月15日(木) 18:00/19:00 東京・渋谷TSUTAYA O-EAST
【問】キョードー東京
TEL:0570-550-799
▪チケット料金(税込)
TICKET:¥4,000 +1Drink
一般販売:5月24日(月)12:00〜
e+:https://eplus.jp/eill/


■eillプロフィール
東京出身。
ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。
アーティスト名は北欧神話に登場する癒やしの女神「エイル」に由来。癒やしの力は音楽にも宿るという思いが込められている。
15 歳から歌い始め、同時にPCで作曲も開始。2018 年 6 月にシングル「MAKUAKE」でデビュー、10月にミニ・アルバム「MAKUAKE」を発表。
2019年11月に“イヤフォンで聞けるダンスミュージック”をコンセプトに制作した1st AL「SPOTLIGHT」をリリース。収録曲「SPOTLIGHT」がラジオ・オンエアチャート2週連続1位となり、全国に名前を知られるようになる。
多彩なソングライティング・センスが高い評価を受け、NEWS、 テヨン(ex 少女時代)、EXID 等に楽曲を提供。情感豊かな歌声に魅せられたアーティストも多く、SKY-HI、m-flo、さなり、フィラデルフィア出身のR&B シンガー・PINK SWEAT$等、国内外のアーティストの楽曲に客演で参加。DJ、ダンサー、キュレーター、俳優などアーティスト以外からも愛されている。
2020年11月に発表した2ndミニ・アルバム「LOVE/LIKE/HATE」は、自身の音楽制作の原点でもある愛情と憎しみをテーマに制作。心の機微を繊細に綴る歌詞は人間味が増し、音楽性もバラードからロックまで採り入れるなど進化を遂げた。

▪eill 公式サイト:https://eill.info/
▪eill 公式Twitter:https://twitter.com/_eill_
▪eill staff Twitter:https://twitter.com/eill_info
▪eill 公式Instagram:https://www.instagram.com/_eill_/?hl=ja
▪eill staff Instagram:https://www.instagram.com/eill_info/?hl=ja
▪eill Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCR3r-lCLAtrTcr1IvQVQycA
▪eill Official TikTok:https://www.tiktok.com/@eillinfo

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP