MENU

News Ticker

映画『最初の晩餐』のオリジナル・サウンドトラックが配信限定でリリース決定!

(C) 2019『最初の晩餐』製作委員会

2019年11月1日より劇場公開され、現在も公開中の映画『最初の晩餐』。数多の賛辞を集める本作を彩る音楽たちを集めた本作オリジナル・サウンドトラックが配信限定でリリースされることが決定し、11月20日より配信が開始された。

 

サウンドトラックを手掛けたのは、映画、ドラマ、舞台、CMなど多方面で作曲家として活躍し、2016年にはau「海の声」で第58回日本レコード大賞優秀作品賞(編曲)を受賞した山下宏明。作品の感動を鮮やかに彩る全18曲が収録されている。

 

映画『最初の晩餐』は染谷将太、戸田恵梨香、窪塚洋介、斉藤由貴、永瀬正敏といった日本映画界の実力派が夢の競演を果たし、また森七菜、楽駆を始めとする瑞々しい注目の若手陣が出演したことでも話題となっている作品。父の死をきっかけに集まった家族がもう一度“家族になる瞬間”を描く、通夜から葬式にかけての1日の物語だ。監督と脚本を手掛けるのは、サザンオールスターズのドキュメンタリー映画をはじめコマーシャル、ミュージックビデオなど様々な分野で高く評価される常盤司郎監督。短編映画でも国際的な評価を受けてきた常盤監督が、構想7年という渾身の脚本で満を持しての長編映画デビューを飾っている。
映画『最初の晩餐』は、Filmarks初日満足度ランキング第3位(11/5調べ)を獲得するなど鑑賞者からは絶賛の声が多数寄せられている。現在も劇場公開中なので、まだ未見の方はぜひその音楽とともに楽しんでいただきたい。

 

【商品情報】
『最初の晩餐』オリジナル・サウンドトラック(音楽:山下宏明)
2019年11月20日(水)配信限定リリース
全18曲/約30分 
発売元・販売元:ポニーキャニオン

 

iTunes Store/レコチョク/mora/LINE MUSIC/dwango/Amazon/Apple Music/Spotify/AWA
その他、各音楽配信サイトにて配信中

 

【映画『最初の晩餐』情報】
<STORY>
忘れられない味で僕らはもう一度、家族になった。
カメラマン東麟太郎(染谷将太)は父・日登志(永瀬正敏)の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也子(戸田恵梨香)と準備をする中、母・アキコ(斉藤由貴)が、通夜ぶるまいは自分で作ると言い出した。やがて運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」。なつかしい手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュン(窪塚洋介)と5人で暮らした日々のこと…。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。
(2019年11月1日~ 全国劇場公開作品)

 

<CAST・STAFF>
染谷将太 戸田恵梨香 窪塚洋介 斉藤由貴 永瀬正敏 / 森七菜 楽駆 牧純矢 外川燎 / 池田成志 菅原大吉 カトウシンスケ 玄理 山本浩司 小野塚勇人 奥野瑛太 諏訪太朗
監督・脚本・編集:常盤司郎

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP