MENU

News Ticker

名称決定!「mizoo 川崎水族館」 世界の美しい水辺を五感で感じる新感覚エンターテインメント水族館 川崎駅前に、2020年夏開業!

株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区)が出資する、2020年夏に川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」内に開業予定の水族館の名称が「mizoo(ミズー)川崎水族館」に決定しました。

 

「mizoo 川崎水族館」は、「世界の美しい水辺」をテーマに、川崎市を流れる多摩川から、アジア、アフリカ、はるか南米・アマゾンの熱帯雨林まで、世界の様々な環境に暮らす生きものを、最新の照明・音響・映像技術を駆使して魅力的に展示。都会に居ながら、世界の水辺を旅するかのように、新感覚のエンターテインメントを体感することができる水族館です。巧みに再現された自然を五感で感じ、魚や動物、植物と出会うことで、生きものの面白さや奥深さに気づき、驚く。生きものの不思議に触れ、楽しみながら自然環境の大切さを学ぶことができる、唯一無二のネイチャーエンターテインメント施設です。

 

「mizoo」という名称は、水の中に棲む魚たちや、降り注ぐ太陽のもとで暮らす動植物たちが集まる場所をイメージし、かつ様々な生き物との出会いから生まれる感性、弾むような楽しい気持ちの期待感を、ロゴデザインの中に3色のドットで表現しています。

 

「mizoo 川崎水族館」の特徴的なゾーンイメージ

最新技術を駆使し、世界の美しい水辺を再現

 光・音・映像技術を駆使し、多摩川や、アジア、アフリカ、南米・アマゾンなど世界の様々な地域の美しい水辺をリアルに再現。空間全体に施された演出と生きものが融合した各ゾーンの自然環境に没入することで、実際にその地域を訪れ、世界の水辺を旅しているかのような感覚を体感できます。

 

インタラクティブなデジタル空間

360°のスクリーンを配した円形スクリーンゾーンでは、映像コンテンツを通じて、生きものとの出会いから生まれる感動を体験できます。デジタル表現だからこそ実現可能な、ゲストとのインタラクティブなコミュニケーションや、自然環境・野生動植物保護への配慮など、未来の水族館の在り方を提案します。

 

訪れるたび、新しい発見に満ちた水族館

最先端のテクノロジーを駆使した空間演出は、日中・夜と時間と共に変化し、ゲストが訪れるたびに新しい発見や驚きを提供します。夜行性の生きものの生態の魅力に触れることのできる夜の時間帯の訪問も楽しみ方のひとつです。

 

2020年夏に東京で開催される世界的祭典と時を同じくして、「世界の美しい水辺」をテーマにしたエンターテインメント施設が川崎に誕生します。展示内容やコンテンツの詳細等、今後の情報発信にご期待ください。

 

<施設概要>

 ◇名  称:「mizoo(ミズー)川崎水族館」

 ◇開業時期:2020年夏(予定)

 ◇所 在 地 :〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11「川崎ルフロン」9-10階

 ◇営業時間:10:00-22:00(最終入館は21:00)(予定)

  ※併設する飲食店の営業時間は一部異なります。

 ◇公式ページ:https://mizoo.co.jp

 ◇ティーザー動画:

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP