MENU

News Ticker

GLAY・TAKURO、ソロ作「流転」が全日本スーパーフォーミュラ選手権大会テーマソングに

GLAYのTAKUROが一昨年12月にリリースした1stソロアルバム「Journey without a map」より、「流転」が全日本スーパーフォーミュラ選手権大会のテーマソングに決定した。

 

「Journey without a map」は、GLAYのメインコンポーザーであり、ギタリストのTAKUROが、B’zの松本孝弘をプロデューサーに迎えてリリースした1stインストアルバム。TAKUROが所有する3台のビンテージレスポールを使用した深みのあるギターサウンドに、ジャズ、ブルースを基調とした音作りで、一音一音こだわり抜いて制作された珠玉の一枚だ。
今回、そのアルバムに収録のハードなロックナンバー「流転」が、全日本スーパーフォーミュラ選手権大会のテーマソングとして、高速で駆け抜けるマシンたちの戦いを盛り上げることになる。

 

レースは鈴鹿にて開幕戦を迎え、その後も第7戦まで続く。「流転」と共に熱い戦いを楽しんでみたい。

 

 

■リリース情報
「Journey without a map」
2016年12月14日発売
特設サイト:http://glay.co.jp/takuro_jwam/ ※試聴音源公開中

 

lp-cover-h1-final
●CD+DVD盤
PCCN-00025ASIN: B01LTHN0UO ¥3,500+税
●CD only盤
PCCN-00026ASIN: B01LTHN0UE ¥2,500+税
●アナログ盤(初回生産限定)重量盤2枚組
PCJN-00001ASIN: B01LTHN0UY ¥4,000+税
<収録内容・特典>

 

■関連サイト
全日本スーパーフォーミュラ選手権大会2018 公式HP
superformula.net/sf2/

GLAYオフィシャルサイト
http://www.glay.co.jp

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP