MENU

News Ticker

【自治体PR】曽我部恵一&Boseが高校生とコラボMV制作!宮崎県えびの市PR動画公開

宮崎県えびの市がシティセールスの一環として高校生視点でのPR動画制作を実施し、プロジェクトの趣旨に賛同した曽我部恵一(サニーデイ・サービス)とBose(スチャダラパー)が制作した楽曲のミュージックビデオを完成させ、この度YouTubeにて公開した。

 

PR動画の制作には、市内唯一の県立高校である飯野高校3年B組の生徒たちが参加。ワークショップでは「えびの市の魅力」を掘り下げることから始まり、曽我部恵一、Boseが制作したデモ音源を元に映像の内容を考えるなど、人気アーティストとのコラボレーションに挑んだ。ワークショップ中にはBoseがサプライズで登場する場面もあり、その場で生徒たちからアイデアを直接聞き、意見交換も行われた。

 

生徒たちの思いが込められた楽曲は、誰もが口ずさめる歌詞とメロディーに、共感できるメッセージがラップで重なるものに。「忘れられない歌」と題され、えびの市の雄大な景色や空をイメージさせる、一度聴いたら正に “忘れられない” 楽曲に仕上がった。
また、ミュージックビデオは、映像監督を気鋭の映像作家・木村和史が務め、宮崎県出身の女優・工藤綾乃が主人公を年代の異なる一人三役で熱演。作中にはワークショップに参加した生徒たちも出演し、観る人それぞれが自分の “ふるさと” を想い起こしたり考えたりすることができる内容となった。

 

動画の公開に際して、曽我部恵一は「この曲を聴くと、えびの市が自分のルーツだと思い出すようになってくれると嬉しい」、Boseは「これから成長していくにつれ、より一層楽曲や映像が染みてくると思う」とコメントを寄せた。
卒業を間近に控えた生徒たちにとっても、プロフェッショナルなクリエイターと共に街の未来について考え、アイデアを育んだ “忘れられない” 体験に。そんなPR動画をぜひチェックしてみてほしい。

 

曽我部恵一

Bose

 

■PR動画
宮崎県えびの市PR動画:「忘れられない歌(えびの市×飯野高校×クリエイター)」

 

■関連サイト
飯野高校3年B組×クリエイター ミュージックビデオ制作プロジェクト公式HP
http://dschool-ebino.com/
えびの市公式HP
http://www.city.ebino.lg.jp/

 

[自治体PR えびの市]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP