MENU

News Ticker

城南海、新作冬カバーリリースイベントに3000人!「ORION」など熱唱

奄美出身の歌姫・城南海(きずきみなみ)が11月23日、冬の名曲を歌いあげた約2年5か月ぶりのカバーアルバム「ユキマチヅキ」のリリースイベントを埼玉・イオンレイクタウンmori 1F木の広場にて開催した。

 

この日のイベントはフリーライブ形式ということもあり、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」で番組最多となる10冠を達成し、“絶対女王” とも称される城南海を一目見ようと、会場にはのべ3000人もの観客が押し寄せた。

 

1曲目はその「THEカラオケ★バトル」で自身初の100点を獲得し、強い想い入れのある「ORION」(中島美嘉:2008年)を歌唱。その特別な想い入れを明かし、「この曲をTHEカラオケ★バトルで歌った時、本当はゲストでなお美さんがいらっしゃる予定だったんですけど、その直前でお亡くなりになられて、私も悲しさとともに本当にどうしよう、と思って。ただ、番組ではなお美さんに届くように一生懸命歌って、初めての100点を取れました。そして、なお美さんも『10冠獲ってよ、がんばってよ!』っていつも応援してくださったので、10冠も達成できて本当にうれしかったです。なので今日はミュージックビデオでも着ていたのですが、なお美さんにいただいたこの衣装を着て、なお美さんに捧げる歌として歌いました」と語る一幕も。

 

その後「冬がはじまるよ」(槇原敬之:1991年)、そして「サイレント・イヴ」(辛島美登里:1990年)を歌唱し、会場を盛り上げる。最後は三味線を持ち、今回のアルバムで唯一オリジナル曲として収録されている新曲「サヨナラよりも伝えたかったこと」を披露。現在BSジャパンで放送中のドラマ「池波正太郎時代劇 光と影」主題歌としても話題の曲で、その美しい歌声に会場は酔いしれた。

 

城南海は同アルバムを引っ提げ、11月26日から名古屋・中電ホールを皮切りに自身初となる全国ホールツアー「ウタアシビ冬2017」をスタート。この冬、その歌声が全国へ響き渡る。

 

 

 

■ミュージックビデオ

城 南海(きずき みなみ)/冬のカバーアルバム「ユキマチヅキ」 全曲試聴ムービー

ORION(cover)

サヨナラよりも伝えたかったこと
https://youtu.be/hNSVUGFPHg8

 

■イベント情報
「ユキマチヅキ」リリースイベント

 

■リリース情報
城南海/カバーアルバム「ユキマチヅキ」
2017年11月22日発売

PCCA.04593 ¥2,593+税
<収録内容・特典>

 

■ライブ情報

 

■関連サイト
城南海 オフィシャルサイト
http://www.kizukiminami.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP