MENU

News Ticker

小学生の男の子が完璧プレゼン!? 福岡県古賀市PR動画が公開


最近テレビのワイドショーなどでも頻繁に特集され、話題になることも多い「自治体PR映像」だが、各動画ともに閲覧を促すために様々なアイデアで凌ぎを削っている。そんな中、なぜか小学生の子供が自治体の魅力を一生懸命プレゼンしているという風変わりのPR動画が、福岡県古賀市より公開された。

 

その動画では、子供のプレゼンに違和感を感じつつも、次第に見入って行くオーディエンスの大人たちが映し出される。子供はそんな戸惑いにも動じることなく、古賀市の魅力を交えながら企業誘致、移住促進、定住化促進など、力強く正確にプレゼンテーションしていく。そして、プレゼンテーションを終了した後に、なぜ小学生がプレゼンターを務めたのかその理由が明かされ、オーディエンスからスタンディングオベーションで称えられる内容だ。

 

このPR動画の監督は、数多くのCM・PR映像を手掛けた実力派、福岡出身で在住の野村泰文氏。男の子がTEDスタイルでプレゼンするギャップを絶妙に表現していて、古賀市の魅力をわかりやすく表現し、誰もが楽しく観られるPR動画とした。
そして、音楽はサニーデイ・サービスの曽我部恵一氏が担当。様々な音楽の引き出しを持つ曽我部氏だが、古賀市の雰囲気を的確に捉えてアコースティックな響きと、ポップでワクワクするようなメロディーの楽曲を提供している。
古賀市の魅力を映像によって、より楽しく引き出した動画をぜひチェックしてほしい。

 

 

 

■動画
古賀市プロモーションムービー
(企業誘致編)

(定住化推進編)

(移住促進編)

 

[自治体PR 古賀市]

PONY CANYON公式ツイッターでは
の新着記事をお知らせしています!



MENU

TOP