MENU

News Ticker

名曲を”日めくり”収録「大人のJ-POPカレンダー ~365 Radio Songs~」12月7日リリース

j-pop01jansj-pop02febsj-pop03mars
レーベルの枠を超えて、永遠に響き続ける名曲の数々を収録した企画CD「大人のJ-POPカレンダー ~365 Radio Songs~」が、2016年12月7日よりリリースされる。

 

本作は、TOKYO FM/JFN系で放送され、好評を博したラジオ番組「JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015」を雛型に、レコード会社5社(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)が共同で企画・リリースするもの。
「JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015」は、音楽評論家の田家秀樹が企画・構成・パーソナリティを務め、この70年間の日本の音楽の歴史を紐解きながら、平和だった私たちの暮らしの中にあった音楽、生活を彩った曲700曲に感謝をこめて選ぼうとした番組で、多くの反響を得て、そこで選曲された音楽は、ジャンルを軽々と越えて響き新たな感動を呼び、このCD企画へと繋がった。

 

今企画では、一年12ヶ月に応じた時節のテーマのもと、日本のポップスの歴史をたどり再認識するような名曲366曲を田家秀樹が選曲し、解説も担当。そのジャンル感を取り払った、唯一大人のJ-POPというべき名曲がセレクションされている。
あたかも四季の暦をめくるように、一年を通してリスナーの日常に音楽が寄り添い聴こえてくるような、これまでにないスケールと切り口でJ-POPの名曲を新たに発見し楽しむことのできるコンピレーションシリーズだ。

 

第一弾3作品が12月7日リリースされ、その後3か月ごとに3作品、一年をかけて各月別のテーマに沿って選曲された全12作品が発売予定。各作品約30曲入りで、トータル365曲+1曲、うるう年にも対応したカレンダー日数分のJ-POPの名曲が収録される。
また、ジャケットは70年代から現在まで、J-POPにも関わりの深い人気イラストレーター・矢吹申彦(のぶひこ)氏による書き下ろしだ。

 


 

【田家秀樹CDブックレット巻頭メッセージより】
J-POPは、もはや大人の音楽なのだと思う。アメリカやイギリスの音楽に影響されて生まれた日本語の歌。「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の星を」が生まれてすでに半世紀以上。そうした音楽で育った若者も立派な大人になっている。日本の四季を彩り、日々の支えになってきた歌を集めてカレンダーを作ろうというのがこの企画だ。時代を超えた歌、これからも歌い継がれて行くであろう歌。あなたの青春、人生がこれらの歌の中に息づいていることを願ってやまない。

 

 

 

■リリース情報
「大人のJ-POPカレンダー ~365 Radio Songs~」

●1月 新年 (ソニー・ミュージックダイレクト)
2016年12月7日発売
MHCL-2657 ¥3,000+税

●2月 告白 (ポニーキャニオン)
2016年12月7日発売
PCCA-04455 ¥3,000+税

 

●3月 卒業 (日本コロムビア)
2016年12月7日発売
COCP-39773 ¥3,000+税

 

■関連サイト
「大人のJ-POPカレンダー ~365 Radio Songs~」特設サイト
http://www.110107.com/J-popcalendar
*1月ソニーミュージック商品サイト
http://www.sonymusic.co.jp/jlist/compilation/MHCL-2657
*2月ポニーキャニオン商品サイト
http://hp.ponycanyon.co.jp/short/sakuhin/PCCA000004455/
*3日本コロムビア商品サイト
http://columbia.jp/prod-info/COCP-39773-4/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP