MENU

News Ticker

高見沢俊彦、ビルボードでソロライブ開催!1stソロアルバム復刻もサプライズ発表

映画「ラ・ラ・ランド」映画「ラ・ラ・ランド」

billboard0817

デビュー42年のレジェンドバンド・THE ALFEEのリーダー兼ギターの高見沢俊彦が、8月17日から19日までの3日間、ビルボードライブ東京にてソロライブ「 真夏の夜の夢:Takamiy 3Days」を行った。

 

今回のライブは各日「Night of Noir」「Night of Rouge」「Night of Blanche」とタイトルがあり、セットリスト、 高見沢の衣装、ギターもそれぞれにあわせ凝った演出で披露された。高見沢のソロといえば、メタルなどのハードイメージが強いが、今回の会場はビルボードライブ東京。 食事をしながらライブを楽しめるということで、いつもとは一味違ったステージとなった。

 

1991年にリリースされた高見沢の1stソロアルバム「主義-Ism:」から、甘く切なくロマンチックな楽曲「きみがすきだよ」「17のときに逢いたかった」「赤い糸」「Fire」など多数を披露。ラグジュアリーなビルボードライブ東京という空間で、集まったファンはうっとりと聞き惚れていた。
高見沢自身も「 こういったレストランライブというのは初めてなんですが、 率直な感想は・・・、近い・・・。」「みんなが近すぎるちょっと下がって、俺が下がった方が良いのか!?」 と観客を笑わせながらも、今までになかったこのライブ空間を楽しんでいた。

 

そのほかにも、今年ベンチャーズに提供した楽曲「Tokyo Lonely Night」も披露された。
そして、3日間開催されたこのソロライブの最終日には、ファンを更に驚かせる発表があった。

 

「25年前ロンドンで作った自分の中でも大事なアルバム「主義- Ism:」が残念ながら廃盤になっていたんですが、高見沢俊彦ソロワークス25周年として、12月7日にリリースすることになりました!」 と今回のライブでも多数披露された高見沢の1stソロアルバム「主義-Ism:」が、ソロ活動25周年を記念して復刻版がリリースされることが、高見沢本人の口から発表された。
会場は、ソロ活動25周年を祝う歓声と復刻版をリリースされる喜びの歓声に包まれた。

 

tart

復刻版「主義-Ism」は、2016年12月7日に高音質CD(UHQCD)、LP、そしてハイレゾ配信で同時にリリースされる。
同作は、スティーブ・ヒレッジ、デビッド・モーション、マイク・ヴァーノン、マーティン・ラシェントの4人のプロデューサーを立て、ロンドンでレコーディングされ当時日本で立ち上げられたばかりのヴァージンジャパンよりリリースされていた。
「真夏の夜の夢:Takamiy 3Days」のライブを体感することができたファンに、残念ながら参加することができなかったファンにもうれしいサプライズとなった。

 

今後のスケジュールは、10月6日から秋のツアー「THE ALFEE Best Hit Alfee 2016 秋フェス」がスタートする。

 

 

■リリース情報
高見沢俊彦 ソロ活動25周年記念‼
1st Solo Album 復刻版「主義-Ism:」
2016年12月7日発売
shugi_ism
●高音質CD (UHQCD)
PCCA-50256ASIN: B01KNO77US ¥2,800+税
●アナログ・レコード (LP)
PCJA-00063ASIN: B01KNO77YY ¥3,500+税

 

■関連サイト
THE ALFEEオフィシャルHP
http://www.alfee.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP