MENU

News Ticker

GLAY、”聖地”幕張での5年ぶりFC限定ライブにファン5万6000人熱狂

_NO45147-3
8月3日にTVアニメ「クロムクロ」のオープニングテーマを収録した54枚目のシングル「[DEATHTOPIA]」の発売を控えたGLAYが、この7月30日・31日にGLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」の発足20周年を記念して、5年ぶりにファンクラブ限定ライブを幕張メッセで開催し、2日間で5万6000人が来場した。

 

ライブ最終日7月31日は、1999年に同じく幕張で行われた伝説の20万人ライブ「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」の開催と同日。
この日、1曲目はファンクラブの名称にもなっている楽曲「HAPPY SWING」からライブがスタート。なお20万人ライブ「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」もこの曲からスタートしている。
会場には360度センターステージが設けられ、ステージが回転するなど迫力のライブを披露。また、ライブの構成に関してもメンバー4人それぞれのプロデュースコーナーで構成されており、各メンバーが作曲した楽曲を4ブロックに分けて演奏された。
なかにはライブで初披露される曲もあり、全体で本編26曲、アンコールを含め全28曲が演奏され、合計で3時間を超えるボリューム満載の公演となった。

 

_NO45242

ライブ中のMCでTERUは「ベネチアに旅行に行った時、友人からGLAYのライブを観てみたいと言われたことをきっかけに、10年後の30周年はベネチアでライブを行いたい」との夢を語った。
リーダーのTAKUROも「GLAYは大きな夢を語り、それを叶えていくことで大きくなってきた」と話し、これからのGLAYの活動にも大きな期待が膨らむ。

 

8月3日にリリースされるニューシングル「[DEATHTOPIA]」は、すべてHISASHIが作曲を手掛けた楽曲だけを収録した1枚であり、ライブMCでもHISASHIは「デジタルなどで音楽が聴ける時代だが、自分の作った楽曲をまとめた1枚がCDになり、完成した作品を手に取った時やはり素直に嬉しかった」と語った。シングルは全8曲のうちライブ音源なども含まれ、まさにファンにはたまらない1枚となっている。

 

アンコールでは、TVアニメ「クロムクロ」第2クールオープニングテーマ「超音速デスティニー」を披露し、ラストはライブ鉄板ナンバー「彼女の”Modern…”」を演奏。大盛り上がりの中、最後にTERUはMCで「20年間支えてくれて本当にありがとう。そして10年後もその先もずっと一緒に大きな夢を見ていこう!」と語り、あらためてGLAYとファンの絆の強さを感じさせられたライブとなった。

 

_NO25992_NO14371_NO25737_NO81668

 

 

 

■リリース情報
「[DEATHTOPIA]」
2016年8月3日発売
特設サイト:http://www.glay.co.jp/special_deathtopia/
●CD+DVD
PCCN.00023ASIN: B01GT4NCYQ ¥1,900+税
※初回プレス分のみ特殊パッケージ仕様になります。
●CD only
PCCN.00024ASIN: B01GT4NCXC ¥1,400+税
<収録内容・特典>

 

■関連サイト
GLAY オフィシャルサイト
http://www.glay.co.jp/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP