MENU

News Ticker

つるの剛士、”レジェンド”世良公則との初ライブセッションに大感激

tsuruno07201
カバーアルバム「つるのうた3」を5月27日にリリースしたつるの剛士が、同アルバムを引っ提げたライブ「ひとのうただけどつるのうた3ライブ2015」の初日公演をこの7月20日にZepp DiverCityにて開催した。

 

今公演では、「つるのうた3」に収録の「銃爪 feat.世良公則」でコラボレーションした世良公則をスペシャルゲストとして迎えた。つるの剛士と世良公則は、2009年のNHK「タビうた」での共演を機に親交を深め、昨年のTBS「UTAGE」で久しぶりの共演を果たした。それを機に、つるの剛士がアルバムでの楽曲カバーとフィーチャリングのオファーをし、世良が快諾した結果「銃爪feat.世良公則」が完成。テレビ番組やレコーディングではセッションしていたが、オーディエンスの前でのライブセッションは今回が初となる。

 

アンコールの幕が開くと、つるの剛士が舞台上に置かれた白いスタンドマイクを指さし、「ただらなぬオーラを感じるマイクスタンド」と紹介。そして「レジェンド世良公則!!」と叫ぶと世良公則が現れ、会場のボルテージが一気に最高潮に。コラボレーションした「銃爪」のイントロが流れると会場は総立ちとなり、世良公則がマイクスタンドを振り回すパフォーマンスを披露し、つるの剛士と大熱唱。歌唱が終わるとがっちりと握手を交わし、つるの剛士は「同じステージにたっとるけんねー!」と語り、世良公則が「よくがんばりました!最高の銃爪でした!!」と語った。興奮したつるの剛士は、「世良公則さんを見習って体を鍛えるぞ!」と会場の観客に誓った。

 

また、今回のライブ本編ではカバー曲を中心に披露したが、中でも「つるエット」と題して、来場者がつるの剛士とデュエットできる企画を実施した。会場で抽選で選ばれた3名の来場者が、舞台上で課題曲の「世界中の誰よりきっと」を1コーラス歌唱。つるの剛士とバンドメンバーで審査した結果、小田原から来場した“ちかこさん”が選ばれ、本公演中にバンド生演奏で「世界中の誰よりきっと」をつるの剛士と目を合わせながらデュエットした。歌い終わったちかこさんは「緊張しましたが、夢のようでした」と語った。

 

今回のライブツアーは、この後7月26日 なんばHatch、8月1日 品川ステラボールでも開催される。チケットは残りわずか(なんばHatchは立ち見のみ)のため、急いでチェックしよう。

 

tsuruno07202tsuruno07203

 

 

■ライブ情報
「ひとのうただけどつるのうた3ライブ2015」
7月26日(日)なんばHatch 開 場/開演:16:30/17:00
8月1日(土)品川ステラボール開場/開 演:16:30/17:00
料金:7,560円(税込)+\500円(ドリンク 代)※3歳 以上有料
<チケットページ>
http://www.tsurunoweb.com/live.php

 

■リリース情報

つるの剛士 カバーアルバム第4弾!「つるのうた3」
2015年5月27日発売
●CD+DVD
tsurunouta3CDDVD
PCCA-04206 \3,780(税込)

●CD Only
tsurunouta3tsujo
PCCA-04207 \3,024(税込)

<収録楽曲>

 

 

■関連サイト
つるの剛士オフィシャルHP
http://www.tsurunoweb.com/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP