MENU

News Ticker

まふまふ、約2年越しのリベンジへ!過去最大規模となる東京ドーム公演2DAYS開催決定!!

まふまふが過去最大規模となる東京ドームでの2DAYS公演を6月11日・12日に開催することが発表された。

 

2020年3月25日に開催予定だった東京ドーム公演が新型コロナウイルスの影響により中止となったが、2021年5月には東京ドーム史上初となる全世界無料配信ライブを行い、同時視聴者は40万人を超え、成功を収めたまふまふ。
幻となった東京ドーム公演の開催予定日である3月25日に合わせて、2年越しとなる東京ドームでの有観客ライブが発表された。
まふまふの単独公演としては2019年6月のメットライフドーム公演以来、実に3年ぶりの有観客ライブとなる。

 

今回の東京ドーム公演のタイトルは『ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「表/裏」supported by povo』。
6月11日が「表-OMOTE-」、12日が「裏-URA-」となっており、それぞれ披露される楽曲や演出も異なるとのこと。
またauのオンライン専用ブランド「povo」が協賛として全面的にサポートを行っており、ライブ公式サイトでは「povo 2.0」加入者限定の特典なども発表された。

 

3月30日に発売される活動10周年記念作品となるアルバム『まふまふ トリビュートアルバム~転生~』には、今回のライブへの抽選申込シリアルコードが封入されることも発表された。

 

ネットミュージックシーンの代表アーティストとして、史上初となる全世界配信ライブを東京ドームで行い、2021年の「NHK紅白歌合戦」に初出場し大きな話題を呼んだまふまふ。
2022年も彼の活動から目が離せない。

 

■■公演概要
ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「表/裏」supported by povo

■出演
まふまふ

 

■日程
『表-OMOTE-』
2022年6月11日(土) 開場16:00/開演18:00
『裏-URA-』
2022年6月12日(日) 開場15:00/開演17:00

 

■チケット料金
指定席 6,300円(税込) ※3歳以上有料

 

■チケット受付情報
<「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2020@東京ドーム~」チケット購入者優先受付>
受付期間:3月25日(金)19:00~3月30日(水)23:59
受付URL: https://eplus.jp/hikikomoridemo_yusen/
受付枚数:お一人様4枚まで(前回購入された枚数に関係なく、上限枚数内のお申込みが可能)
発券方法:e+スマチケのみ

 

<最速先行>
受付方法:抽選
受付期間:3月25日(金)19:00~3月30日(水)23:59
受付URL:https://eplus.jp/hikikomoridemo_saisoku/
受付枚数:お一人様4枚まで
発券方法:e+スマチケのみ

 

<「まふまふ トリビュートアルバム~転生~」CD封入先行>
受付方法:抽選
受付期間:2022年3月30日(水)18:00~4月10日(日)23:59
受付枚数:1シリアルコードにつき、お一人様2枚までお申し込み可
発券方法:e+スマチケのみ

 

■お問い合わせ
DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00~15:00)
https://info.diskgarage.com/

 

■公演名義
特別協賛:KDDI株式会社
主催・企画・制作:まふまふ / PONY CANYON
制作協力:ON THE LINE
運営:DISK GARAGE

 

■特設サイト
https://hikikomoridemo.jp/

 

■■アルバム情報
『まふまふ トリビュートアルバム~転生~』

2022年3月23日(水)発売

 

■アーティスト
Various Artists

 

■商品形態
[10周年記念盤]
CD+ instrumental音源CD(2CD)
品番:AZZS-122
価格:¥3,500(税込)
*特殊ケース仕様 / デジパック(2CD) / 特製リリックカード

 

[通常盤]
CD only
品番:AZCS-1105
価格:¥2,500(税込)
*ジュエルケース仕様

 

発売元:A-Sketch

 

<収録楽曲>
01.ベルセルク (Neru×西川貴教)  
02.罰ゲーム (syudou×志麻)   
03.輪廻転生 (堀江晶太×天月-あまつき-)  
04.立ち入り禁止 (Ayase×Ado)   
05.おとといきやがれ (まふまふバンド×luz)   
06.イカサマダンス (AtRバンド×うらたぬき)  
07.女の子になりたい (かいりきベア×そらる)  
08.夢のまた夢 (かいりきベア×不破湊)   
09.曼珠沙華 (Giga×あらなるめい)   
10.君色々移り (田中秀和×浦島坂田船)  
11.林檎花火とソーダの海 (150P×天月-あまつき-)   
12.朧月 (羽生まゐご×センラ)  
13.ショパンと氷の白鍵 (佐々木裕×となりの坂田。)  
14.鏡花水月 (宇都圭輝×Sou)  
15.ひともどき (カンザキイオリ×そらる)
16.すーぱーぬこになれんかった (田中秀和×まぬんちゃん)

 

<アルバムアートワークイラスト>
赤坂アカ
現在「かぐや様は告らせたい」「【推しの子】」の2作品が「週刊ヤングジャンプ」で連載中。

 

<キーヴィジュアルイラスト>
一才 (SSS by applibot)

 

■初回プレス封入特典
2022.6.11(土), 12(日) ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~「表/裏」
CD封入先行 抽選申し込みシリアルコード
受付期間:2022年3月30日(水)18:00~4月10日(日)23:59

 

■CD購入者限定特典
①スペシャル動画「トリビュートアルバム座談会」 シリアルコード入り応募抽選券
②povo2.0加入者限定「大型企画連動スペシャル番組」視聴券 シリアルコード

 

■店舗別特典
アニメイト:缶バッジ(Aタイプ)
Amazon.co.jp:クリアカード
タワーレコード:A4クリアファイル
セブンネットショッピング:缶バッジ(Bタイプ)
楽天ブックス:ミニ色紙(Aタイプ)
楽天ブックス(ファミリーマート受け取り限定): ミニ色紙(Bタイプ)
応援店(https://mafumafu-tribute.com/#support):ポストカード

 

■「まふまふ トリビュートアルバム ~転生~」スペシャルサイト
https://mafumafu-tribute.com

 

[まふまふ プロフィール] 
ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター。
動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇る。YouTubeチャンネル登録者数は約341万人、Twitterのフォロワー数は212万人以上。投稿される動画は、オリジナル曲、歌ってみた、バラエティ等多岐にわたっており、YouTubeの総再生数は18億を超えている。歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで行い、また様々なアーティストへの楽曲提供も行なっている。その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受け、中国の動画サイト・bilibiliでも登録者数が82万を超えるなど、日本のみならず海外でも支持を得ている。なお、肩書きは「何でも屋」である。

 

[近年の実績]
<2019年6月>
自身初となる単独ドーム公演を『さいたまメットライフドーム(西武ドーム)』で開催し、約3万5千人を動員。
<2019年9月>
初めて表紙を務めた音楽雑誌「CUT」が重版出来となる。
<2019年10月>
アルバム「神楽色アーティファクト」がオリコン週間チャート初登場2位を記録し、2度目となるゴールドディスクを獲得。
<2019年10月>
テレビアニメ「ポケットモンスター」OPテーマのプロデューサーを担当し、「1・2・3」を提供。そらるとのユニット・After the Rainにて歌唱も務めた。
<2020年2月>
橋本環奈と浜辺美波が出演するNTTドコモ学割キャンペーンとタイアップ。「それを愛と呼ぶだけ」を書き下ろし。
<2020年3月>
5万人を動員して開催予定だった東京ドームでの単独公演が新型コロナウイルス感染症の影響により中止。
<2020年4月>
専門学校HALのテレビCMソングを担当。「最終宣告」を書き下ろし。
<2020年7月>
アプリゲーム「IdentityV 第五人格」のアニバーサリーソングを担当。「アルターエゴ」を書き下ろし。
<2020年10月>
ライブDVD/Blu-ray「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2019@メットライフドーム」がオリコン週間チャート初登場2位を記録。
<2021年1月>
日本テレビ系ドラマ「アプリで恋する20の条件」主題歌として「ユウレイ」を書き下ろし。さらに自身初となるドラマカメオ出演を果たす。
<2021年3月>
2年連続で浜辺美波が出演するNTTドコモ学割キャンペーンへ楽曲提供。「片恋」を歌い上げ、
先生役としてCM初出演。
<2021年5月>
東京ドーム史上初となる無観客での全世界無料配信ライブを開催。全世界で合計40万人以上が同時接続視聴。
<2021年7月>
音楽雑誌「CUT」の表紙に再び降臨。東京ドームを経た「革命の行方」を語る。
<2021年8⽉>
⾃⾝主催の⾳楽フェス、通称「ひきフェス」を東京ドームより初の完全収録で、全国の映画館上映と国内配信ライブを開催。
<2021年12⽉>
「第72回NHK紅⽩歌合戦」初出場。地上波TV初パフォーマンスとしてカバー曲「命に嫌われている。」を披露。
<2022年1⽉>
TVアニメ「リーマンズクラブ」エンディングテーマとして「二千五百万分の一」を書き下ろし。
フジテレビ系ドラマ「ドクターホワイト」主題歌「心という名の不可解」をAdoへ楽曲提供。
<2022年2⽉>
 映画「君が落とした青空」主題歌として「栞」を書き下ろし。自身初となる映画の主題歌を務める。
<2022年3⽉>
活動10周年を記念した「まふまふ トリビュートアルバム ~転生~」をリリース。

 

ソロ活動以外にも、ボーカルと作詞作曲編曲を手掛ける音楽ユニット“After the Rain”としての活動のほか、ジャンルを問わず様々なアーティストへの楽曲提供も行う。さらに、音楽フェス「ひきこもりたちでもフェスがしたい!」をプロデュースし、先行申込数が20万枚を超える人気イベントとして成功させるなど、多岐にわたる活動となっている。

 

■公式
http://uni-mafumafu.jp/
■Twitter
http://twitter.com/uni_mafumafu/
■ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/mylist/22993832
■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCOTR1tcOAhjgi6YukrPpZxg
■Instagram
https://www.instagram.com/mafumafu_ig/
■Weibo
https://www.weibo.com/6856340946
■bilibili
https://space.bilibili.com/387994725
■まふまふの何でも屋さん
https://nandemoyasan.booth.pm/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP