MENU

News Ticker

三浦風雅からファンへ、一足早いクリスマスプレゼント!WINTER & Xmas LIVE「聖なる夜に贈り物」~Oath episode3~ライブオフィシャルレポートを公開!

メジャーデビュー曲「Start」がいきなりフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」オリジナルナンバーに抜擢されたうえ、12月15日にリリースされたばかりの2nd配信シングル「世界中にメリークリスマス」も好調な、今注目のシンガーソングライター“三浦風雅”が2021年12月19日、Yokohama mint hallで一夜限りのクリスマスライブを開催した。

 

公演の模様はライブ配信サービス「Streaming+」でも有料生配信され、発売開始から3分でソールドアウトしたというVIPチケットを持つ幸運なファンだけでなく、惜しくも会場に来られなかったファンの元へも届けられた。

 

満席のファンが待ち構える中、まずはバンドメンバーが登場。この日のバンドはピアノ、ドラム&パーカッション、ストリングスという3人編成。ピアノの幡宮とドラムの海老原はメジャーデビュー後、初めて行った前回のZepp Hanedaライブから引き続きのサポートとなり、詳しくは後述するが途中、三浦との息の合った掛け合いも見られた。3人がポジションに着くと満を持して、グリーンを基調としたストライプのシャツとサングラスを身につけた三浦風雅がステージに姿を現した。

 

ステージ上に飾られたツリーのおかげで、否が応でもクリスマス気分が盛り上がる中、ライブがスタート。1曲目は3月にリリースされたアルバム『STAY TOGETHER』のオープニングトラック「I wanna be myself」だ。曲が始まると、三浦は客席に向かって立ち上がるように促す。ひさびさのライブに喜びを隠せないファンも、それに応えるように笑顔で立ち上がり、体を揺らす。発声こそはまだできないが、こうして満席でライブが開催できるようになったことは本当にうれしい。のびやかに歌い終えると、三浦は「メリークリスマス」と小さくつぶやいてサングラスを外し、続く「Make a Story」も、しっとりとした艶のある歌声を会場いっぱいに響かせながら歌い上げた。

 

「みんなと一緒に1週間早いクリスマスを楽しみたい」と満面の笑みで話していた通り、今回のライブは、三浦からファンへのクリスマスプレゼントでもあった。路上ライブから自身のアーティスト活動をスタートさせた三浦はこれまで、約半年間にわたりアーティスト活動を中止せざるを得ない期間があったり、決まりかけていたメジャーデビューが白紙に追い込まれたりと、度重なるアクシデントに見舞われてきた。そんな中、彼がここまでやってこられたのは、ひとえに支えてくれたファンのおかげと言っても過言ではない。2021年7月にようやく念願のメジャーデビューを果たした三浦が、そんなファンへと示した感謝の気持ちが、このクリスマスライブだったのだろう。

 

そうした感慨深さも手伝い、順調な滑り出しを見せたかに思えた今回のライブだったが、そこはやはり三浦風雅。一筋縄ではいかなかった。ファンからリクエストされたカバー曲を披露する場面でハプニングが起こったのだ。今回披露したカバー曲はDREAMS COME TRUEの名曲「未来予想図Ⅱ」と藤井フミヤ氏の大ヒット曲「Another Orion」の2曲。どちらもライブ初披露ということで「(初めてだから)事故りそう(笑)」と話していた本人の予想通り(?)、なんと緊張した三浦が「未来予想図Ⅱ」のイントロで「すみません、もう一回いいですか?」と、ピアノの幡宮にやり直しを願い出るという事態が発生。しかも、やり直しを快諾した幡宮が再びピアノでイントロを奏で始めたのだが、三浦の緊張が伝わったのだろうか。まさかの演奏ミスをしてしまい、なんと連続でやり直しをするはめに。笑いに包まれる会場。だがこれによって、会場全体に張り詰めていた緊張感が一気にほぐれるというプラスの効果もあったのか、その後、三浦は力強くまっすぐな歌声で、気負うことなく見事に2曲を歌い上げた。思いがけない出来事ではあったが、三浦とドラムの海老原、そしてストリングスの銘苅が一緒になって幡宮のミスをフォローするというレアな掛け合いも見られたり、無事に演奏を終えた幡宮に客席から拍手が送られたりなど、バンドメンバーと三浦のチームワークの良さや、ファンと三浦の温かい関係を伺い知ることができた、とても印象に残るシーンだった。

 

MCを挟んだ後は「夏空」と、サブスクリプション未配信の「記憶」を続けて熱唱。「記憶」の歌唱では、三浦のファルセットの美しさが際立っていた。そして本編のラストは「誓い」。今年、中学時代の同級生の結婚式でこの曲を初めて披露することができたというエピソードを聞き、グッときたファンも多かっただろう。

 

アンコールで三浦は、冬らしい白のニットとブラウンのコートに着替えて再登場。リリースされたばかりの新曲「世界中にメリークリスマス」を高らかに歌い上げると、最後はメジャーデビュー曲「Start」でこの日のライブを締めくくった。

 

途中行われた「“三浦サンタ”からのクリスマスプレゼント」が当たる抽選会では、三浦が客席に下りて行き、抽選に当たったファンに直接プレゼントを手渡すというサプライズもあり、会場は多いに盛り上がっていた。

 

ライブハウスでの公演は、今回が“2021年のライブ収め”だと話していた三浦だが、「全国路上ライブの旅」を開催中。年内は12月26日の福岡で終了予定であるものの、年明けからは再び全国を回る予定だという。来年も三浦風雅から目が離せない1年になりそうだ。

 

文:山本 尚恵

撮影:Naoya Jan Kato 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■公式サイト・各SNS一覧

https://potofu.me/miurafuga

■プロフィール

1996年7月11日生まれ。神奈川県出身。身長175cm。

高校卒業時に歌った「100万回のI LOVE YOU」がSNSで拡散され、この動画をきっかけに音楽活動を開始。

路上ライブから積み重ね、2020年にオーディションブランド「ONE in a Billion」ではグランプリを獲得。

2021年6月にはフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」のオリジナルナンバーを歌う新世代シンガーにも抜擢され、7月にはポニーキャニオンからメジャーデビューしたシンガーソングライター。

 

12月15日リリース 2ndシングル『世界中にメリークリスマス』

配信先一覧

https://lnk.to/sekaijuni_merrychristmas

第1弾ティザー映像

第2弾ティザー映像

第3弾ティザー映像

LINE MUSIC再生キャンペーン詳細

https://miurafuga.jp/news/6301

レコチョクダウンロードキャンペーン詳細

https://miurafuga.jp/news/6403

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP