MENU

News Ticker

TVアニメ『プラチナエンド』六階堂七斗役に森川智之、バレ役に茅野愛衣が決定!コメントも到着!

『DEATH NOTE』『バクマン。』を生み出した、大場つぐみ(原作)と小畑健(漫画)の強力タッグが手掛ける最新作『プラチナエンド』、TVアニメ版の六階堂七斗とバレのキャスト、キャラクター設定が解禁された。

 

末期癌を患い、家族の未来を案じて神選びへの参加を決意する”六階堂七斗”を演じるのは、森川智之(『ブラッククローバー』(ユリウス・ノヴァクロノ)、『クレヨンしんちゃん』(野原ひろし)など)。

六階堂を神候補に選んだ、豊富な天界の知識を持つ1級天使“バレ”を演じるのは、茅野愛衣(『ド級編隊エグゼロス』(白雪舞姫)、『裏世界ピクニック』(仁科鳥子)など)。

 二人からのコメントも届いた。

 

六階堂七斗役・森川智之

この度、アニメ「プラチナエンド」で六階堂七斗役を演じることとなり、とても光栄に思っております。神候補の一人でもある彼は、重い足枷を持った人物です。自身を取り巻く複雑な設定と世界観は魅力的で、とても演じがいのあるキャラクターだなと思っております。ファンの皆さんに「プラチナエンド」の魅力を最大限に表現できたらいいなと思います。

©︎大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

 

バレ役・茅野愛衣

バレ役に決まりましたと連絡を頂いてから、原作をドキドキしながら読み進めております…登場人物達それぞれの葛藤が深く描かれていて、すぐに物語に入り込んでしまいました。アニメではいったいこの世界がどのように描かれるのか、今から楽しみです。バレとして六階堂さんに寄り添い、大切に演じていきたいと思います。  

©︎大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

その他、詳細は公式HP・公式Twitter、公式Instagramをチェックしてほしい。

 

■ティザーPV■

■放送情報■

TVアニメ「プラチナエンド」2021年秋 TBSほかにて放送開始

 

■イントロダクション■

「私が“生きる希望”をあげる」 

架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。

全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。

しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

 

■キャスト■

架橋明日:入野自由

ナッセ:小倉 唯
花籠咲:M・A・O

ルベル:花江夏樹
六階堂七斗:森川智之

バレ:茅野愛衣

 

■スタッフ■

原作:大場つぐみ・小畑健(集英社 ジャンプコミックス刊)

監督:髙橋秀弥 

キャラクターデザイン:大舘康二

シリーズ構成:猪爪慎一

美術:草薙(KUSANAGI)

CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)

音響監督:濱野高年

音響制作:マジックカプセル

アニメーション制作:シグナル・エムディ

 

■INFORMATION■

TVアニメ「プラチナエンド」

公式HP:https://anime-platinumend.com/

公式Twitter:https://twitter.com/ani_platinumend

公式Instagram:https://www.instagram.com/ani_platinumend/

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP