MENU

News Ticker

HOWL BE QUIET、 「ラブフェチ」がTikTokから話題沸騰!!

TikTokでHOWL BE QUIETの「ラブフェチ」が注目を集めている。

2017年5月24日にリリースとなったHOWL BE QUIETのフルアルバム「Mr.HOLIC」。

その中に収録されている楽曲「ラブフェチ」がTikTok内で使用された総動画視聴数は3月半ば時点で350万回を超え、TikTok内でのフォロワー数が数十万を超える人気カップルTikTokerや人気Youtuberをはじめ、アイドルやモデル、Abema TVで放送された人気恋愛リアリティーショーの出演者の多くも「ラブフェチ」を使用してTikTok内での動画投稿をするなど、今「ラブフェチ」が大きな広がりを見せている。

 

きっかけとしては、今年の1月下旬頃に「ラブフェチ」歌詞内にある「歴代の元カレ達よ」とインパクトのある言葉から切り出される2番の出だしからサビの手前までを切り取って自身のパートナーを紹介する、言うなれば「カップル自慢」動画の投稿から火が付いた。

女子TikTokerは「歴代の元カレ達よ」を「歴代の元カノ達よ」と遊び心のある替え歌にして、ハッシュタグ「#歴代の元カノ達よ」をつけて投稿している動画が目立ち、当初は楽曲タイトルではなく歌詞の一部で検索される数が多かった。

これらの経緯もありながら歌詞に共感したTikTokユーザーが同じように投稿をし始め、その動画数が自然発生的に増加。今一緒にいる自分こそが自分のパートナーにとって一番ふさわしい相手だと伝えられるラブソングとして10代を中心とした若年層から支持を集めていった。

 

その一方、「ラブフェチ」の持つポップで明るい曲調と、ノリの良い四つ打ちリズムのサウンド面が、TikTok内で数十万人を超えるフォロワーを持つ人気ユーザーの多くから注目され、「ラブフェチ」を使用しての振り付けをする動画も合わせて増加していった。

TikTok内での盛り上がりと同じくして、2月5日にYouTubeで「ラブフェチ[Official Audio]」を公開。

その再生数はTikTokでの盛り上がりと比例して伸びていき、3月に入ってからは人気カップルTikTokerが「ラブフェチ」を使用しての動画投稿が頻発。その影響もあってか、3月に入ってからYoutube再生数が急増し、3年前にリリースした楽曲ながら公開から1ヶ月弱で30万再生を突破。

またTikTokとの親和性のあるLINE MUSICでのランキングにも急浮上したりと、TikTokから発生した「ラブフェチ」の余波はSNSを中心としながら広がっており、その勢いは今も加速度を増している。

 

—————————————————————–

【「ラブフェチ」LINK FIRE】

https://lnk.to/lovefetish

【HOWL BE QUIET – ラブフェチ[Official Audio]】

【HOWL BE QUIETオフィシャルWEBサイト】

https://www.howlbequiet.com/

【HOWL BE QUIET Official Twitter】

https://twitter.com/HOWLBEQUIET

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP