浦和希「応援隊長として盛り上げていきます!!」週刊少年チャンピオン連載『桃源暗鬼』プロジェクトが始動、PV公開!

2023/6/8

©漆原侑来(秋田書店)2020

累計発行部数230万部突破の『桃源暗鬼』より、6月8日発売の「週刊少年チャンピオン」28号にて『桃源暗鬼』プロジェクトが始動することが明らかになった。

 

『桃源暗鬼』は2020年から「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の漆原侑来による漫画作品で、「桃太郎」を題材に鬼の血を引く者たちと桃太郎の血を引く者たちの争いを描いた新世代ダークヒーロー鬼譚。
そのストーリーやキャラクターがきっかけとなり、連載開始当初よりTikTokを中心としたSNSで話題を集め、これまでにも著名人やアーティストとのコラボ企画を続々と公開。その度に注目されてきた話題作だ。

 

そんな本作が6月8日に最新第15巻を発売、同日発売の連載誌「週刊少年チャンピオン」誌上と単行本帯にて『桃源暗鬼』プロジェクトの始動を発表した。

 

プロジェクトとしてまず発表になったのは本作のプロジェクト解禁PVだ。
主人公・四季の印象的なセリフを取り上げたPVでは、四季の声を声優の浦 和希が担当した。
発表では浦がプロジェクトの応援隊長に就任することも明らかになっており、就任にあたって浦からは「応援隊長として盛り上げていきます!!」と意気込みを語るコメントを寄せた。

 

そして、TikTokでは本作の公式アカウントが開設されたことも明らかになった。
ぜひフォローして最新情報をチェックしよう。

 

■プロジェクト解禁PV

 

「桃源暗鬼プロジェクト」始動を記念して、中村明日美子から応援イラストが到着。
かねてより漆原侑来が敬愛していた中村明日美子とのコラボが実現した形だ。
作中の人気キャラである無陀野無人と花魁坂京夜の2名を描き下ろした貴重なイラストは必見。

 

©漆原侑来(秋田書店)2020

さらに6月8日からは第15巻発売を記念して、全国TSUTAYAにて『桃源暗鬼』POP UP SHOPや全国対象書店にて書店限定企画もスタート。
そこでは漆原侑来描き下ろしイラストを使用したグッズも展開される。

 

©漆原侑来(秋田書店)2020

詳細は各特設サイトを確認しよう。

 

全国TSUTAYA POP UP SHOP特設ページ:
https://tsutaya.tsite.jp/article/store/1078.html
書店限定企画特設ページ:
https://marimocraft.co.jp/tougenanki-bs

 

プロジェクトが始動し、今後の展開がますます気になる本作。
続報を待ちたい。

 

©漆原侑来(秋田書店)2020

<作品概要>
『桃源暗鬼』
原作:漆原侑来(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)

 

第1巻~第15巻発売中!
https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253280013

 

Twitter:桃源暗鬼【公式】
https://twitter.com/tougenanki_wc
TikTok:『桃源暗鬼』プロジェクト公式
https://www.tiktok.com/@tougen_anki_project
YouTube:『桃源暗鬼』プロジェクト公式チャンネル
https://www.youtube.com/@tougen_anki
Twitter:『桃源暗鬼』漆原侑来
https://twitter.com/tougenanki

 

■ストーリー
日本人なら誰もが知ってる「桃太郎」の昔話。もし、桃太郎が悪だったら?

 

「桃太郎」の世界観を鬼側の視点から描いた新世代ダークヒーロー現代劇。
主人公・一ノ瀬四季はある日突然「桃太郎機関」に所属する謎の男に襲われる。
血の繋がらない父親と一緒に逃亡する途中、追っ手がおとぎ話に登場する桃太郎の血を継いでいること、そして自分が「鬼の血」を継いでいる事実を知ることに。
主人公・四季の運命は大きく動き出す!!
何千年と続く桃太郎と鬼の血みどろの抗争。正義とされる桃太郎は本当に正義なのか、鬼は悪者でしかないのか──。
まさに今、少年少女読者に圧倒的支持を受けている少年マンガ界の注目作。

 

■キャラクター
・一ノ瀬 四季(いちのせ しき)/CV:浦 和希(うら かずき)

 

鬼の血を継ぐ主人公。突然の桃太郎の襲来で自分が「鬼」だと知ってしまう。鬼の養成学校「羅刹学園」に入学する。

 

©漆原侑来(秋田書店)2020

PONY CANYON公式ツイッターでは
"桃源暗鬼"や"浦和希"や"漆原侑来" の新着記事をお知らせしています!

フォローする