MENU

News Ticker

【インタビュー】チュンチュン 女優兼カメラマンのアリソン・リンとコラボした写真集『QUNing』の日本版発売!「温泉での撮影はちょっと恥ずかしかった」

台湾チアリーダー界の人気スター・チュンチュンが、2nd写真集『QUNing』の日本版を6月29日に発売。女優兼カメラマンとして活躍するアリソン・リンが撮影を手掛け、女性ならではの感性でチュンチュンの魅力を収めた1冊になっています。今回は、オンラインにて本作にまつわるシチュエーションや衣装について、さまざまなエピソード語ってもらいました!また、パーソナルな一面に迫るべく、オフ日の動向や最近夢中なことも直撃。台湾のオススメグルメについても語っているので、ファンならずとも必見の内容です!!

 

柔軟が得意になったきっかけ!?チュンチュンが幼稚園で習っていたことは?

——日本でも発売される2nd写真集『QUNing』。今回はどのようなコンセプトで企画されたのですか。

チュンチュン 今回は女優であり、カメラマンでもあるアリソン・リンさんに撮影していただきました。コンセプトもアリソンさんと話して決めました。見てくれる方が女性であれば、私と一緒に旅行に行ってその道中を撮影してくれたようなイメージ。男性であれば、私のプライベートや生活に近づいた彼氏目線のようなイメージが堪能できるように撮影しました。

——アリソンさんとの撮影中で、印象深かった出来事はありましたか。

チュンチュン そうですね、温泉での撮影です。アリソンさんのようなとても綺麗な方を前に、ほぼ服を着ていない状況はちょっと恥ずかしかったけど、とても大胆で良いカットが撮れたので、チャレンジして良かったです。

——なるほど、同性だからこその距離感でしたね。撮影期間はどのくらいかかったんですか。

チュンチュン 1週間くらいです。初日は緊張してあまり話が出来なくて。その後、撮影の中でお互いのことが少しずつわかってきました。ただ、距離感はあまり近づきすぎないように気を付けました。

——では、写真集の中でお気に入りの衣装を教えてください。

チュンチュン (写真集を見ながら)どれもお気に入りだから難しいですね(笑)。逆にどの衣装が好きでしたか?

——えっ、そうですね…温泉のカットとか好きですけどね。

チュンチュン そのシーンの衣装は手ぬぐいだけですよ!(笑)。

——確かに!逆質問されて焦ってしまいました。44ページ辺りのホテルの部屋でのカットも良いですね。かわいらしいランジェリー姿で表情も柔らかくて。

チュンチュン あっ、ちょうど私もその衣装を言おうと思っていました!あと、59ページ辺りのバーカウンターで撮った黒のセクシーな衣装もお気に入りです。どちらも今まであまり着たことのないデザインで大好き。

 

——衣装は具体的な案をスタイリストに伝えて、用意してもらったんですか?

チュンチュン シチュエーションは伝えた上で、何着かピックアップしてもらいました。用意されたものを試着して、テスト撮影をして良かったものを選んでいます。例えば、54ページ辺りの赤い水着は、最初はピンとこなかったのですが、実際に着てみたら肌の色とのバランスが良かったので決めました。

 

——フィッティングとテスト撮影が重要だったんですね。では、シチュエーションでお気に入りの場所は?

チュンチュン 22ページ辺りの公園です。台北市内なので、たくさんの人が集まっていて、何の撮影をしているんだろう?という視線がスゴくて、始めは勇気がいりました。でも、自然の中ということもあり、徐々にゆったりした気持ちになれて良い表情を撮ってもらいました。

——あと、63ページ辺りではバレエの衣装を着ていますが、バレエを習っていたことがあるんですか?

チュンチュン 通っていた幼稚園でバレエのレッスンがあったので習ったことはあります。と言っても数ヵ月だけですけど(笑)。たまたま、家の掃除をしていたら、当時の衣装が出てきて、なんだかかわいいなと思って。そしたら、撮影用の候補でバレエの衣装があったので、嬉しくて着ちゃいました。

——そんな繋がりがあったのですね。

チュンチュン あっ、柔軟が得意なのは、幼稚園で習っていたからかもしれませんね(笑)。

——日本版は、浴衣を着たカットが8ページ追加されていますが、浴衣の柄はどのくらいあったんですか。

チュンチュン 3種類ある中で、赤色の柄がパッと見ても映えと思ったし、肌色とのバランスも良かったので選びました。

——すごく目を惹くシーンになっていますね。おちょこを持っていましたが、日本酒とか飲まれたことはありますか。

チュンチュン 飲んだことあります!日本に旅行に行ったときはもちろん、台湾で日本料理店に行ったときとか。そんなにお酒が強くないので、ちょっとだけですけど、おいしかったです。

 

——さらに、表紙&裏表紙やポスターが、日本版オリジナルだそうで。

チュンチュン そうです、そこのカットは自分で選びました。本当は全カットをポスターにしたいくらい。あと、裏表紙のカットはあえてフィルムカメラで撮影していて、質感がとても素敵なので、ぜひチェックしてください。

——また、事前受注がスタートしている数量限定版には、チュンチュンさん直筆サインや、以前コラボした現代芸術家・笹田靖人さんによる描き下ろし特製スリーブケースが付いてきます。イラストを見ての感想は?

チュンチュン 私自身も猫になっていますが、イラスト内に私の愛猫も描いてくれているんです!あと、SNSで挙げたアクセサリーがイラストの一部になっていたり、胸のあたりに2冊目の“2”が入っていたりなど、笹田さんが心を込めて描いてくれたのが伝わってきた本当に素敵な作品です。

——そう、チュンチュンさんにも猫耳が付いていて。

チュンチュン 親子ですね!(笑)。

 

 

寝ているときに腕に違和感が!?愛猫とのおもしろエピソードに迫る!!

——みなさんにきっと喜んでもらえる素敵な1冊だと思います。ではここから、パーソナルな一面にも迫っていきます。旅行気分を楽しめる写真集ということで、オフの日があったら、出掛ける派ですか、それともインドア派?

チュンチュン リラックスできるような旅行が好きです。例えば、温泉地に行って、おいしいものを探してふらっと歩いたり、温泉でゆったりするのが良いですね。あと、コロナ禍が落ち着いたら、もちろん日本に行きたいです。

——日本で、どこに行きたいとか、何かしたいことはありますか。

チュンチュン 九州の福岡とか熊本に行きたいです。聞いた話によると、綺麗な風景やおいしい食べ物がたくさんあるとか。世界遺産になっている岐阜県の白川郷も気になっています(合掌造りを真似て三角のポーズしながら)。あと、映画『千と千尋の神隠し』のモデルなのでは?と言われている山形県の銀山温泉も行きたいです。

——そんなに目星をつけていたとは!

チュンチュン もう日本円に両替してあるので、いつでも行けます!

——続いては、写真集で素敵なスタイルを披露していますが、そのために日頃から行っていることはありますか。運動や食事とか。

チュンチュン 運動はもちろんしていますが、旧正月くらいから食事をコントロールし始めました。朝食はコーヒー1杯と卵2個にしています。お昼は普通に食べて、夕飯も食べますが、できるだけ油っぽいものを控えています。

——食欲に負けず、きちんとコントロールできることがすごい。また、ナイトルーティンもあれば教えてください。

チュンチュン そうですね、シャワーを浴びて、寝る前に必ずソファーで10分くらいまったりします。そうじゃないと横になってもリラックスできないんです。携帯電話を触ったり、猫と遊んだり、日によって違いますが。

——飼っている猫は、自分の居場所で寝るタイプ?それともベットに入ってくるタイプですか。

チュンチュン ベットで一緒に寝ています。(画像を見せながら)寝ていて、ふと腕が重いなーと思ったら、私の腕を枕にして寝ていたことがあるんです!

 

——本当だ、かわいい!最近ハマっていることはありますか?

チュンチュン 乗馬です!Instagramのストーリーに載せましたが、楽しかったので次のレッスンを予約しました。初めはカッコいいかなくらいの気持ちだったけど、全身の筋肉を使うので良い運動にもなるし、馬と触れ合えておもしろいです。自分が不安に思っていると馬にも伝わってうまくコントロールができないので、メンタル的にも強くなれる気がします。

 

——あと、最近日本のコンテンツで気になっているものはありますか。

チュンチュン 『SPY×FAMILY』にハマっています!アーニャがかわいい!

——(通訳スタッフ)主題歌の「ミックスナッツ」を歌っているのは、来日の際にポニーキャニオン社内でご挨拶をしたOfficial髭男dismですよ。

チュンチュン (思わずモニターに顔を近づけて)えー、そうなんですか!改めて注目します。

——日本公式YouTubeチャンネルも開設されていますが、今後やってみたい企画は?

チュンチュン まず、写真集の浴衣撮影メイキング動画を初公開する予定です!あと、コロナ禍が落ち着いたら、食べ歩き企画をやりたいです。他にもオススメのメイクアイテムも紹介したいし、ライブ配信でファンの方とコミュニケーションを取りたい。Shortsの動画をまだアップしたことがないので、それにもチャレンジしてみたいですね。

——公開を楽しみにしています。ちなみに、日本のファンが台湾に訪れた際に、オススメのグルメを教えてください。

チュンチュン まずは、肉圓(バーワン)。肉餡をでんぷんの粉で包んで蒸していて、外側のモチモチとした食感と中のジューシーな肉餡がクセになります。碗粿(ワーグイ)もオススメで、お米をすりつぶして蒸していて、エビや椎茸などが入っていておいしい。あと、スイーツだと白糖粿(ベーダングィ)!揚げたお餅の外側に砂糖がついていて、とても甘くておいしいです。ちょっとマニアックですけど、ぜひ台湾に来て食べてください!

 

——どれもおいしそうなので、現地を訪れた際の楽しみにします。では、最後に日本のファンに向けて、メッセージをお願いします。

チュンチュン 今回の写真集は、アリソンさんといろいろなことにチャレンジして、綺麗な写真がたくさんコレクションされています。写真集を見て、私のことをより知ってもらって、より好きになってくれたら嬉しいです。日本のみなさんにまたお会いできるのを楽しみにしています!

 

【商品情報】

峮峮(チュンチュン)2nd写真集『QUNing』(日本版)

 

6月29日(水)発売

https://ps.ponycanyon.co.jp/qunqun/

 

■数量限定版

・2nd写真集「QUNing」(日本版)

・チュンチュン直筆サイン

・笹田靖人氏描き下ろし特製スリーブケース

・日本版オリジナルポスター

・PCSC ver. ブロマイド

¥3,850(税込)

 

■通常版

・2nd写真集「QUNing」(日本版)

・日本版オリジナルポスター

・ブロマイド

¥3,300(税込)

 

【プロフィール】

台湾プロ野球チーム・中信ブラザーズの専属チア・Passion Sistersの人気チアリーダー。かつて台湾のTV番組にいくつか出演していたものの、一度美容院に転職。その後、2016年に正式にPassion Sistersに加入。チアリーダーとして踊る姿がファンによって撮影され、動画共有サイトで公開されると、“天使のフェイスに魔性のスタイル”とネットユーザーの間で多くの話題を呼んだ。またたく間に台湾の主要メディアで取り上げられ、台湾中に知られることとなる。現在は、バラエティ番組『飢餓遊戲』『RUN新聞』のレギュラーを抱え、チアリーダーの活動と並行して多方面で活躍中。近年は同性からの支持も厚い。自然体で親しみやすいキャラクターは多くの人を惹きつけ、海を渡り日本でもファン多数。

 

公式Instagram:https://www.instagram.com/qun_04/

公式Facebook:https://www.facebook.com/qun0419

日本公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCxGkxQExHYbqQbUJIQSwt9g

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP