MENU

News Ticker

三重県桑名市が太陽光パネル・蓄電池の共同購入キャンペーンを実施

桑名市は令和4年5月24日から「みんなのおうちに太陽光」(太陽光パネル・蓄電池の共同購入キャンペーン)を開始した。これは市内の一般住宅や小規模事業所を対象に、太陽光パネルや蓄電池の普及を図り、再生可能エネルギーの利用を高めていくための取り組みだ。

 

購入希望者を多く募り、スケールメリットを活かすことで、市場価格よりお得に太陽光パネルや蓄電池を購入することができる。購入希望者の募集は市が協定を締結した支援事業者であるアイチューザー株式会社が行い、桑名市は広報活動による支援を行っている。

 

このキャンペーンは三重県内では初となる取り組み。

桑名市は2050年までに、桑名市からの二酸化炭素の排出実質ゼロを目指す「桑名市ゼロカーボンシティ宣言」を令和3年3月に行っており、「市民の命と暮らしを守り、誰一人取り残さない持続可能なまちづくりを目指す」ことを目標としている。

 

環境に配慮したまちづくりの実現を目指しつつ、購入者は共同購入のメリットを活かし、電気代の節約や災害時の備えとすることもできる取り組みである。

 

■桑名市みんなのおうちに太陽光(太陽光パネル・蓄電池の共同購入キャンペーン)

実施期間:令和4年5月24日から令和4年9月15日まで(予定)

対  象:桑名市内の住宅用・事業所用 ※10kW未満

購入プラン:①太陽光パネルのみ、②太陽光パネルと蓄電池のセット、③蓄電池のみ

※オプションとして、HEMS(ヘムス)やエコキュート、V2H(ブイツーエイチ)の設置についてもご相談可能。

 

■詳細情報

桑名市みんなのおうちに太陽光事務局

☎0120-728-300(実施期間中の土日祝除く10時00分~18時00分)

https://group-buy.jp/solar/kuwana-city/home

■お問合せ

桑名市役所グリーン資産創造課 電話0594-24-1219

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP