MENU

News Ticker

SOMETIME’Sのツーマン企画ライブシリーズ「League」の対バンがYAJICO GIRLに決定!オフィシャル先行受付もスタート!

音楽ユニットSOMETIME’S(読み:サムタイムス)が、自身のレギュラーラジオ番組ニッポン放送「SOMETIME’Sのアップアップガーリック」にて、4月16日に開催する『SOMETIME’S Presents 2022 2man Live Series “League”』のゲストにYAJICO GIRLが決定したことを発表した。

 

YAJICO GIRL

『SOMETIME’S Presents 2022 2man Live Series “League”』は、2022年を通して開催する対バンライブシリーズだ。また発表と共に、2月7日19:30よりオフィシャル3次先行の応募抽選がスタートした。見逃さずにチェックしよう。

 

さらに、YouTube公式チャンネルでは、2021年10月30日に渋谷WWWにて行ったワンマンライブ『CIRCLE & CIRCUS Release Tour』より、「Honeys」と「You and I」のライブ映像を公開した。こちらも合わせてご覧いただきたい。

 

◆SOMETIME’S『CIRCLE & CIRCUS』配信中

https://lnk.to/CIRCLEandCIRCUS

 

◆SOMETIME’S – You and I[Official Music Video]

◆SOMETIME’S[You and I / Honeys]from “CIRCLE & CIRCUS RELEASE TOUR”【Live Video】
ライブ映像

<リリース情報>
◆1st Album『CIRCLE & CIRCUS』(読み:サークルアンドサーカス)
好評発売中
ご購入はこちら: https://lnk.to/CIRCLEANDCIRCUS_CD

CD+DVD

PCCA-06070 ¥3,000(税込)

 

・収録曲
01. Signal
02. My Love
03. It’s OK
04. KAGERO
05. Slow Dance
06. Honeys
07. SUNRISE
08. 迎灯
09. シンデレラストーリー
10. Take a chance on yourself
11. HIPHOPMAN
12. Don’t know why
13. 真夏の太陽
14. Morning
15. You and I

 

・初回生産限定/DVD付属
06.06 SOMETIME’S YouTube Studio Session LIVE(40min)
01. Slow Dance
02. HORIZON
03. Raindrop
04. Never let me
05. It’s OK
06. Stand by me
07. シンデレラストーリー

 

◆About SOMETIME’S
https://linktr.ee/sometimesinfo

 

◆ライブ情報
SOMETIME’S Presents 2022 2man Live Series “League”』 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FLYER-min-330x330.jpg

2022.04.16(Sat) @ Shibuya WWWX

w/ YAJICO GIRL
OPEN/START 17:30/18:00
TICKET:前売り4,800円(税込・自由) [1ドリンク代別途]
<オフィシャル3次先行>
チケットぴあ
https://w.pia.jp/t/sometimes-of/
(問)H.I.P. 03-3475-9999 / www.hipjpn.co.jp
※チケットは全て電子チケットとなります。受付画面に記載の注意事項をよくご確認のうえ、お申し込みください。
※行政機関の定めるガイドラインに基づき、感染症対策を徹底した上で、公演を実施致します。
※会場の定期的な消毒等を徹底し、皆様の安全を第一とした上、公演を行います。
※行政機関、自治体より公演開催自粛要請が出された場合は、公演を中止とさせていただく場合もございます。

 

◆SOMETIME’Sプロフィール
2017 年 SOTA(Vo.) と TAKKI(Gt.) で結成された音楽ユニット。“Sometime” = いつか、“Sometimes”= 時々もしあなたが夢を叶えるために毎日頑張っているなら、その夢かが「いつか」叶うようにという思いと「時々」 休んで欲しいという思いをこめて SOMETIME’ S と名付けられている。
ソウルフルなボーカルと、美しく強いファルセットが印象的なSOTAの歌声とTAKKIの表現力豊かなギターが支える楽曲は、ソウル、ファンク、R&B、AOR、ジャズ、ハウスなどボーダレスに様々なジャンルを飲み込みつつも、耳の中で何度も反芻できるようなキャッチーさを持つ独自のポップスに昇華させていることが特徴。
音楽認識アプリ「SHAZAM」の新人アーティストとトレンドである「Discovery チャート」にて1位に評される。そして5月発売「Slow Dance EP」ではタワレコメン・エイチオシとショップレコメンドも獲得し、J-POPシーンを賑わすであろうアーティストとして注目が集まりつつある。

PONY CANYON公式ツイッターでは
""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP