MENU

News Ticker

上司とカラオケに行くのは時代遅れ!?賛否両論のプレイリストが話題沸騰!

各音楽ストリーミングサービスにて公開されている「〇〇代上司とカラオケに行く前に練習しておきたいプレイリスト」が話題となっている。

 

このプレイリストは、上司とカラオケに行く際に”歌えると喜んでもらえる”であろう楽曲が、上司の年代別に厳選され、揃えられているものだ。

 

「30代上司とカラオケに行く前に練習しておきたい曲」には、GLAY『HOWEVER』やaiko『カブトムシ』など懐かしのヒット曲に加え、Official髭男dism『Pretender』ほか最新ヒット曲も織り交ぜられている。「40代上司とカラオケに行く前に練習しておきたい曲」には、チェッカーズ『Song For U.S.A.』、工藤静香『MUGO・ん…色っぽい』、エレファントカシマシ『今宵の月のように』など、まさに往年の名曲が並んでいる。

 

そもそも今のご時世に上司とカラオケに行かないといけないのか!?という議論も呼んでいるが、このプレイリストをうけて、SNS上では、「こんなプレイリストが欲しかった」「上司と楽しむためではなく、単純に自分の好きな曲ばかり」、「この曲も入れてほしい」と言った声が上がり話題が広がっている。一方で、「コロナ禍で壊滅してほしい慣習」など、嘆く若手の声に賛同するコメントも多く寄せられた。

 

さらに、このプレイリストはTBS『サンデー・ジャポン』でも特集された。20代タレントは、「その場で全員で盛り上がれる曲を知れるのはありがたい」と語った。他にも「この曲だったらマイクの取り合いになる」など、それぞれのカラオケ定番曲、世代曲の話題で盛り上がりを見せた。

 

10代、20代の若者でも聞いたことがあるような名曲揃いのこのプレイリスト。”上司とのカラオケ前に練習したい”というだけではなく、まだ知らぬ新たな名曲に出会える宝庫なのかもしれない。ぜひこのチャンスを逃さないよう、チェックしてもらいたい。

 

■プレイリスト
▼同僚(20代)とカラオケに行く前に練習しておきたい曲
https://lnk.to/KARAOKE20s

▼30代上司とカラオケに行く前に練習しておきたい曲
https://lnk.to/KARAOKE30s

▼40代上司とカラオケに行く前に練習しておきたい曲
https://lnk.to/KARAOKE40s

▼50代上司とカラオケに行く前に練習していきたい曲
https://lnk.to/KARAOKE50s

▼60代上司とカラオケに行く前に練習していきたい曲
https://lnk.to/KARAOKE60s

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP