MENU

News Ticker

初ソフト化!巨匠ルキノ・ヴィスコンティ幻の大作『異邦人 デジタル復元版』ブルーレイが発売決定!ドキュメンタリー『ルキノ・ヴィスコンティの世界』DVDも同時発売

(C) Films Sans Frontieres

『ベニスに死す』『家族の肖像』『山猫』など多くの名作を生みだし、没後45年を迎えた今もその作品たちが映画ファンに愛され続ける、イタリア映画界の至宝ルキノ・ヴィスコンティ。

このヴィスコンティの幻の名作として知られる『異邦人』のデジタル復元版のブルーレイとDVD、また彼の作品やルーツを紐解くドキュメンタリー『ルキノ・ヴィスコンティの世界』のDVDが、2021年11月17日に同時発売することが決定した。

 

「ペスト」などで知られるノーベル賞作家アルベール・カミュの傑作「異邦人」を、長年の構想の末にヴィスコンティが最高のスタッフとキャストを集結させ映画化、日本でも1968年に初公開されて大きな反響を呼んだ。

以降は短縮日本語吹替版がTV放映されることはあっても、様々な理由によりソフト化されることもないまま、まさにファン垂涎の作品となっていた。だが遂にデジタル復元化が叶い、今回初のソフト化が実現した。

 

カミュとヴィスコンティが描く不条理な世界で、難解な主人公ムルソー役を演じたのは、フェデリコ・フェリーニ監督『甘い生活』『8 1/2』や、本年リバイバル上映されたヴィッドリオ・デ・シーカ監督『ひまわり』他、数え切れぬほどの代表作を持つマルチェロ・マストロヤンニ。

 

(C) Films Sans Frontieres

恋人役には『気狂いピエロ』等で知られ、2019年12月に惜しくも逝去した際には日本でも旧作の特集上映が組まれたほど熱狂的なファンを持つアンナ・カリーナ。

 

(C) Films Sans Frontieres

1968年公開時は英語吹替の音声で上映されたが、このデジタル復元版では待望のオリジナルのイタリア語版となる。

この度発売するブルーレイとDVDにはこのイタリア語(日本語字幕)版と共に、テレビ放映時の日本語吹き替え版も収録される。

 

同時に発売されるドキュメンタリー『ルキノ・ヴィスコンティの世界』では、ヴィスコンティ監督のルーツと幾多の名作を辿りながら彼のキャリアと人生を紐解いてゆく。

イタリアのミラノで生まれ育ち、数々の芸術や文化に出会った少年期・青年期、そして映画監督となり数々の作品を作り上げていった姿を、カルロ・リッツアーニ監督自らが案内人となって、出演俳優マルチェロ・マストロヤンニ、バート・ランカスター、アラン・ドロン、そしてヴィスコンティ本人へのインタビューを通して掘り下げていく。

 

(C) Films Sans Frontieres

この2作品はブルーレイ&DVD発売の他、今後デジタル配信も予定しているので併せてチェックしていただきたい。

 

『異邦人 デジタル復元版』ブルーレイ&DVD

『ルキノ・ヴィスコンティの世界』DVD

2021年11月17日(水)発売&近日デジタル配信予定

 

2作品共通 商品情報

https://movie-product.ponycanyon.co.jp/item119/

 

『異邦人 デジタル復元版』

<あらすじ>

第二次大戦前のアルジェ、会社員のムルソーは、アルジェ郊外の老人施設から母親の訃報を受け取る。遺体安置所で彼は遺体と対面もせず、通夜の席でコーヒーを飲み、タバコを吸い埋葬の場でも涙を見せなかった。その翌日、偶然再会したマリーと海水浴に行き、映画を見て一夜を共にした。ムルソーは、同じアパートに住む友人とトラブルに巻き込まれ、たまたま預かったピストルでアラブ人を射殺する。太陽がまぶしかったという以外、ムルソーにも理由は分からない。裁判所の法廷では殺害については何も言及されず、ムルソーの行動は非人間的で不道徳であるとされ死刑を宣告される…

(C) Films Sans Frontieres

 

<キャスト(吹替キャスト)>

マルチェロ・マストロヤンニ(近藤洋介) 『ひまわり』『昨日今日明日』『ひきしお』

アンナ・カリーナ( 上田みゆき) 『気狂いピエロ』『女と男のいる舗道』『アンナ』

ベルナール・ブリエ(島宇志夫)

ブルーノ・クレメル(加藤精三)

 

<スタッフ>

監督:ルキノ・ヴィスコンティ 『ベニスに死す』『家族の肖像』『山猫」』

製作:ディノ・デ・ラウレンティス 『道』『天地創造』『戦争と平和』

原作:アルベール・カミュ「ペスト」

脚本:スーゾ・チェッキ・ダミーコ、エマニュエル・ロブレ、ジョルジュ・コンション  

撮影:ジュゼッペ・ロトゥンノ     

音楽:ピエロ・ピッチオーニ 『華やかな魔女たち』『芽ばえ』

 

日本初公開 1968年9月   デジタル復元版公開 2021年3月

1967年 イタリア/フランス映画 104分 カラー

 

■商品情報

ブルーレイ

PCXE.51008 ¥6,380(税込)

分数:本編104分+映像特典(劇場予告編)

画面:1080p High Definition 16:9(ヴィスタサイズ)/2層

音声:1. オリジナル(イタリア語)

2. 吹替(日本語)

※ともにドルビーデジタル モノラル収録

   ※吹き替えTV放送版 再生機能付き

吹替音声の無い部分をスキップしてTV放送版と同じ編集で観賞できます。

字幕:日本語字幕

 

DVD

PCBE.56473 ¥5,280(税込)

分数:本編104分+映像特典(劇場予告編)

画面:16:9 LB(ヴィスタサイズ)/片面2層

音声:1. オリジナル(イタリア語) 

2. 吹替(日本語)

※ともにドルビーデジタル モノラル収録

   ※吹き替えTV放送版 再生機能付き

吹替音声の無い部分をスキップしてTV放送版と同じ編集で観賞できます。

字幕:日本語字幕

 

『ルキノ・ヴィスコンティの世界』

イタリア映画界の至宝、ルキノ・ヴィスコンティ監督は如何にして誕生したのか―。

『郵便配達は二度ベルを鳴らす』で監督デビュー後、『山猫』や『地獄に堕ちた勇者ども』『ベニスに死す』『ルードウィヒ 神々の黄昏』のドイツ3部作など、デカダンス趣味あふれる傑作を撮り続けた映画史に永遠に残る巨匠ルキノ・ヴィスコンティのルーツや監督としての在り方を、本人や出演俳優たちへのインタビューを交え、幾多の名作を辿りながらその真実に迫る珠玉のドキュメンタリー。

(C) Films Sans Frontieres

1999年/イタリア作品/カラー(一部モノクロ)

 

<スタッフ>

監督:カルロ・リッツアーニ 『山いぬ』『ホテル』

脚本:カルロ・リッツアーニ、ルイジ・フィリッポ・ダミーコ

音楽:フランコ・マンニーノ

 

<出演>

カルロ・リッツアーニ、マルチェロ・マストロヤンニ、アラン・ドロン

バート・ランカスター、ジャン・マレー、ヴィットリオ・ガスマン

 

■商品情報

DVD

PCBE.56472 ¥4,180(税込)

分数:本編60分

画面:16:9 LB(ヴィスタサイズ)

音声:オリジナル(イタリア語) 

字幕:日本語字幕

※本作品は2001年8月にマクザムより発売されたものと同一内容/HDマスター版です。

 

■コピーライト・クレジット(2作品共通)

(C)Films Sans Frontieres

発売元:ジェットリンク 販売元:ポニーキャニオン

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP