MENU

News Ticker

珠玉の名作たちがDVDで蘇える!倉本聰ドラマコレクション日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」 特典映像には「倉本聰×是枝裕和 特別対談」 を収録!

脚本家・倉本聰 が“遥かなる北の大地”から贈る、心温まる“ヒューマンストーリー”、北海道放送(HBC)の制作、TBS系列・日曜劇場で放送された「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」3作と特典映像として「倉本聰×是枝裕和 特別対談」 を収録したDVDが発売となった。

 

「幻の町」(放送:1976年)は、名優・笠智衆と日本映画を代表する大女優・田中絹代の出演作品。田中にとっては貴重なTVドラマ出演作品でもあり、脇を固めるのは桃井かおり、北島三郎ほか。昭和51年度(第31回)文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞を受賞した作品で、樺太(現サハリン)から引揚げたある老夫婦(田中絹代、笠智衆)が小樽に住む知人の娘・ゆか(桃井かおり)のもとを訪れるところから話ははじまる。

 

 

「ばんえい」(放送:1973年)は、ひとりの男の老いの自覚と人生における様々な感慨を、北国の秋を背景に“ばんえい競馬”を織り込んだ作品。主演に小林桂樹。その妻を八千草薫、友人を大滝秀治が演じ、地方の公務員として不器用に生きてきた公介、妻のしお、高校生の洋一、3人の家族と、公介の友人であるの小松夫妻の心模様を描いている。

 

 

「りんりんと」 (放送:1974年)は、東京の晴海ふ頭から北海道行きのフェリーに乗り、息子の信が年老いた母親のさわを生まれ故郷・北海道の老人ホームに入居させるため旅行を装った帰省をするところからはじまる。母親を田中絹代、息子を渡瀬恒彦が演じた。
どの作品も倉本聰の脚本作品ならではと言える、登場人物の心模様が細かく表現された作品で、数多くの視聴者を感動に導いた作品ばかりだ。

 

そして、今回のDVDでは、特典映像として「倉本聰×是枝裕和 特別対談」を収録している。
この内容は、北海度放送の創立70周年を記念して、地上波・CSで番組として放送された内容に未放送となった、ドラマ論や脚本論を加えたオリジナル編集版の90分を収録している。
ドラマ3作品と合わせて、見応えのある特典映像はドラマファンのみならず、テレビや映画、舞台などのエンターテイメントに興味のある方には必見と言えるであろう。

 

DVDは販売元のポニーキャニオンショッピングクラブ(PCSC)をはじめ、全国のDVD取扱いのあるお店や、インターネットで購入することができるため、ぜひともお買い求めいただきたい。

 

海外ドラマやWEB配信も数多く登場する昨今、日本の名作ドラマをじっくり、たっぷり楽しむことのできる、1枚をお手元にいかがだろうか。

 

■商品概要
タイトル:倉本聰ドラマコレクション 日曜劇場「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」
DVD 2枚組

PCBE-56361 ¥6,600(税込)

 

Disc1 「幻の町」「ばんえい」「りんりんと」
Disc2 特典映像「倉本聰×是枝裕和 特別対談」

製作著作・発売元:北海道放送株式会社

 

■ポニーキャニオンショッピングクラブ(PCSC)
https://www.ponycanyon.co.jp/visual/PCBE000056361

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP