MENU

News Ticker

映画『砕け散るところを見せてあげる』原作・竹宮ゆゆこ作品に所縁ある堀江由衣、間島淳司、花澤香菜ら豪華声優陣から推奨コメント到着!

アニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し、各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの同名小説を原作とした映画『砕け散るところを見せてあげる』が4月9日より全国公開になる。

 

W主演の中川大志、石井杏奈に加え、井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一ら豪華キャストが出演する。

 

この度、先だって公開された岩井俊二や白石和彌らのコメントに続いて、竹宮ゆゆこ原作のTVアニメ「とらドラ!」で声優を務めた堀江由衣、間島淳司、釘宮理恵、そして大の竹宮作品ファンだという花澤香菜ら声優陣、さらに音楽界から、俳優としても活躍する銀杏BOYZの峯田和伸、THE BACK HORNの菅波栄純、そしてマカロニえんぴつのはっとりという豪華面々のコメントが公開された。

堀江由衣(声優)
竹宮先生の作品が大好きでよく読ませていただいています。清澄くんや玻璃ちゃんはこの時こんな表情だったんだ…とかこんな街に住んでいるだ〜と小説を思い出しながら、映画も観させて頂きました。清澄くんの「相手のために伝えなきゃいけないって時もあるんだよ」というセリフが何かとても印象に残っています。ほんの少しですが予告の音声でこの作品に関わらせていただけて嬉しかったです。

 

釘宮理恵(声優)
怒涛のごとき竹宮ゆゆこ先生ワールド!鋭すぎるナイフでめちゃくちゃに切りつけられながら、大きくて温かい愛にくるまれるような気持ちになりました。見る人それぞれの心に響くであろう名言だらけです!ぜひ!!

 

間島淳司(声優)
最初に思ったのは「何が」砕け散るの?ということ。タイトルから内容を想像することが難しいな…と思いつつあえてなにも情報を持たずに見たのですが、相変わらず重めのテーマというか…他者が描かない“人間の汚いところ”を描くのが上手い方だなーと思いました。
そして台詞回しに現れる竹宮先生感…。別の作品なのに見ていてすごく既視感があったというか。箇所箇所にすごく“エモい”セリフやシーンがあるので、自分の好きなシーンが人によって違いそう。最終的には見た人ごとに違う解釈が出来そうな、非常に考えさせられる終わり方をするのでぜひ見た人同士で「どう解釈した!?」と話し合って欲しくなる内容でしたね。あと個人的にヒーロー作品が好きなので、作中でヒーローの在り方みたいなお話が出てくるのが良かったです。
やっぱりヒーローって物理じゃない、心の強さなんだよなぁ…と改めて思わされました。

 

花澤香菜(声優)
大好きな竹宮ゆゆこ先生の作品が初めて実写化されるということでとても楽しみにしていました。心に痛みを伴いながらも必死に生きている玻璃ちゃんと、眩しいほどの正義感と優しさ溢れる清澄くん。この2人の愛の行方を応援せずにはいられないと思います!(お汁粉も食べたくなります!)ぜひ劇場でご覧ください!!!

 

峯田和伸(歌手)
2020年のランナウェイ・ホーム。時をかける少年。シャッターの閉まった夜の商店街に僕がずっと観たかった映画のぜんぶがありました。

 

菅波栄純(THE BACK HORN)
清澄が境界線を越えて手を伸ばす。特別な力は持っていない。 それでも大切な人にとってのヒーローになれることを彼が証明してくれる。 俺も清澄のような、真っ直ぐで優しい男でありたい。 そして玻璃!こんなヒロインは観たことがなかった。 石井杏奈さんの演技、最高!

 

はっとり(マカロニえんぴつ)
ヒーローが差し伸べた手は水面を藻掻く悲鳴を救い出していたのではなく、水中で諦めた孤独を掬い上げていたのだとラストで痛く思い知る。

 

※以下、解禁済みコメント※

 

岩井俊⼆(映画監督)
命とはつないでゆくもの。つながってゆくもの。
つなぎ、つながるその瞬間、光り輝くものである。

 

⽩⽯和彌(映画監督)
ずっと⼝の中に⾎の味が広がり、押し潰されそうになりながらスクリーンを⾒つめた。
苦しみの中から⽣まれる愛の重さに、私はきっと何度もこの映画を⾒てしまうであろう予感を感じる。
この作品に出会ってしまった中川⼤志と⽯井杏奈の⼆⼈の役者を途轍もなく羨ましく思う。
SABU監督の渾⾝の⼒作だ。

斎藤⼯(俳優・フィルムメーカー)
SABU監督の元、中川⼤志さん⽯井杏奈さん、主演のお⼆⼈から放たれる成分に、気が付くと驚くほど深いところまで誘われていた。
観終わってから今⼀度このタイトルを想うと、胸が砕け散りそうです

 

⽚岡愛之助(歌舞伎俳優)
主⼈公が貫くヒーローとしての姿が羨ましくなるほどに格好良い。その思いが周囲の⼈々に変化をもたらし、怒涛のクライマックスを迎える。まさに衝撃作だ。

 

中江有⾥(⼥優・作家)
ヒーローになるのは⽬的ではない、結果だ。
⾃分のためにではなく、誰かのために戦った時、本当の勝利を⼿にするのだろう。
清澄と玻璃は、まぎれもなく互いのヒーローとなった。

 

新⽊優⼦(⼥優)
清澄の玻璃に対しての真っ直ぐな気持ちや正義感が清々しく、それを受けて変わっていく玻璃の表情がすごく魅⼒的で素敵でした。
物語の中を⽣きている⽯井杏奈ちゃんと中川⼤志くんの⼆⼈が綺麗に重なって、気付けば私も⼀⽣懸命に⼆⼈の恋を応援していました。真っ直ぐで切ない物語でした。

 

宇垣美⾥(フリーアナウンサー)
少年少⼥たちの眼差しは、澄み切ってキレイで痛々しく
チクリとした疼きが胸から離れない
⼈を好きになる気持ちの根幹にある、誰かを幸せにしてあげたいという思い
その思いの持つ強さのなんと美しいことか
⼤切な⼈の幸せのために⾃分を差し出せる⼈こそが、ヒーローなのだと思った

 

中村佑介(イラストレーター)
「40にもなって⻘春映画なんて…」と気付けば2時間後。
⽬の前には過去の僕が笑っていて、とても恥ずかしくなった。
⻘春とは時期ではなく⼼の⼀部のことを指していたのですね。

 

カミナリ(芸⼈)
よくある⾼校⽣の⻘春恋愛映画かと思ったら、とんでもない︕
とにかく話が⾯⽩い︕ストーリーが「進む」「展開する」というよりは、徐々に「濃く」「深く」なっていく作品でした。
そして中川⼤志さん・⽯井杏奈さんの演技が素晴らしく、抜け出せなくなるくらいに引き込まれました。
アリ地獄みてーな映画だな︕

 

【作品情報】
映画『砕け散るところを見せてあげる』
2021年4月9日(金)新宿ピカデリー、イオンシネマ他にて全国公開

 

▼出演
中川大志、石井杏奈
井之脇海、清原果耶、松井愛莉 / 北村匠海、矢田亜希子、木野花 / 原田知世 / 堤真一

 

▼監督
SABU

 

▼原作
竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex)

(C)竹宮ゆゆこ/新潮社

 

▼主題歌
琉衣「Day dream ~白昼夢~」(LDH Records)

 

▼配給
イオンエンターテイメント

 

▼映倫指定
PG12指定作品

 

(C)2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会

 

▼ストーリー
《常識を覆す、衝撃の愛の物語》
平凡な⽇々を送る濱⽥清澄はある⽇、学年⼀の嫌われ者と呼ばれる孤独な少⼥・蔵本玻璃に出会う。玻璃は救いの⼿を差し伸べてくれる清澄に徐々に⼼を開くようになるが、彼⼥には誰にも⾔えない秘密があった…。その秘密に気づき始めた清澄に<恐るべき危険>が迫り、友⼈の⽥丸や尾崎姉妹も⼼配する中、物語は予測できない衝撃の展開を⾒せていく。この物語は、ラブストーリーなのか、サスペンスなのか…。ラストは世代を超えた壮⼤な愛に包まれる。

 

【公式HP/公式SNS情報】
公式サイト: https://kudakechiru.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/kudake_movie  #砕け散るところを見せてあげる
公式インスタグラム: https://www.instagram.com/kudake_movie

 

■原作本はこちらから

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP