MENU

News Ticker

涙腺崩壊…宮島醤油ブランデッドムービー「美味しいは幸せの調味料だ」佐賀県唐津市を舞台に祖母の手料理と孫の成長を描く物語。

孫編

 

宮島醤油株式会社(本社:佐賀県唐津市、代表取締役社長:宮島 清一)は、ポニーキャニオンによりプロデュースされた同社ブランデッドムービー「美味しいは幸せの調味料だ」2作品の配信を開始いたしました。

 

本作は両親を亡くした幼い孫を育てることになった独り身の祖母。そんな二人の日々、孫の成長を孫、祖母両者の目線で描いた、切なくもあたたかいショートムービー。プロデュースを担っているポニーキャニオンのYOU TUBEオフィシャルチャンネルで公開中です。

 

祖母編

宮島醤油の社是「去華就実(きょかしゅうじつ)」は「外面的な華やかさを捨て、実質あることに専念せよ」という意味を持ちます。創業以来、同社はこの言葉を大切に事業を発展させてきました。この作品で描かれている祖母の作る手料理”は、孫を育み、やさしく背中を押してくれます。同社が製造しているしょうゆ・みそ・各種調味料が世の人々にとっての“幸せの調味料”でありたい…そんな思いが映像に込められています。

 

従来の広告とは異なった形で自社の強み等を映像や音楽といったエンターテインメントコンテンツ化しPRする手法が話題になっています。そういった地域活性化事業に対し、経済産業省は積極的なサポートを行っており、本作もそれにあたります。

 

監督は気鋭の映像クリエイター、奈良崎悠記(ならざきゆうき)が担当。ヒットプロデュースユニット、3rd Productionsが書き下ろした楽曲「My Hometown」を実力派シンガー山下絵理が歌い上げ、ムービーを更に印象深いものとしています。

山下絵里

 

◆宮島醤油ブランデッドムービー「美味しいは幸せの調味料だ」概要

配信日時:2021年1月19日(火)12:00~

 

配信方法:①宮島醤油WEB  

https://www.miyajima-soy.co.jp/miyajimashoyu-movie

 

②ポニーキャニオン公式YouTube  

孫編  

祖母編 

 

監督:奈良崎悠記(JUVENILE.)

出演者:上野凱、妻木尚美、波多野至、河原寧々

主題歌:山下絵理 「My Hometown」

プロデューサー:村多正俊(株式会社ポニーキャニオン)

ロケ地:佐賀県唐津市(波戸岬、鏡山展望台、西の浜、鬼塚駅など)

 

◆監督・出演者メッセージ

 

奈良崎悠記(監督)

誰しも煌びやかで華やかな料理を食べたいという気持ちがあると思います。けれども僕も含め、育ててくれた誰かの味はずっと残っていて、その味が、生きていくうえで元気の素となる。それを今回映像の中で表現できればと思って制作させていただきました。

 

上野凱(孫役)

家族とか当たり前の存在になりがちなものな世の中。演じていて、なにかをしてくれたり、ご飯を作ってくれたり、そういうことはそんな当たり前がとても価値があり、貴重なことなんだと感じました。

 

妻木尚美(祖母役)

「食」って生きる力だと思います。若い人たちはこの作品の孫のように社会へ出て苦労したり、悩んだりということがあると思うのですが、そんな時におばあちゃんであり、おふくろの味を思い出して、生きていく力に変えていく、本当にそういう力ってあると思います。そんなことを再認識させてくれるようなショートムービーです。

 

■宮島醤油株式会社 概要

名称        宮島醤油株式会社

代表者       代表取締役社長 宮島 清一(みやじま せいいち)

所在地       〒847-0062 佐賀県唐津市船宮町2318番地

事業内容     各種調味料・加工食品類の製造・販売

(醤油・味噌・食酢・各種ソース・粉末スープ・液体スープ・焼肉のたれ・めんつゆ・ドレッシング・スパイス・缶詰・レトルト食品・冷凍食品・みりん・料理酒等)

URL        https://www.miyajima-soy.co.jp/

 

宮島醤油ブランデッドムービー「美味しいは幸せの調味料だ」は、経済産業省「コンテンツグローバル需要創出促進・基盤整備事業費補助金(J-LOD補助金)」を活用し、総合エンターテインメント企業である株式会社ポニーキャニオンのプロデュースにより制作されました。

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP