MENU

News Ticker

1980年代前後のヒット曲から厳選、プレイリスト『おとラボ』シリーズがスタート!!

2020年10月1日より、歌謡曲、ロック、アニソンなど、様々なジャンルから厳選した楽曲を、ストリーミングサービスのプレイリストで公開していく『おとラボ』がスタートした。

 

『おとラボ』は、音楽マーケッター臼井孝氏がキュレーターを務め、1970〜1990年代に記録と記憶に残したヒット曲から厳選したプレイリストを公開していくシリーズ企画。ポニーキャニオンが所有する同年代の音源を中心としたカタログアーカイブスに、オリコンチャート解説などの音楽市場分析を織り交ぜた選曲となっている。『記録と記憶で読み解くJ-POPヒット列伝』を出版した音楽マーケッター・臼井孝氏がキュレーションする、歌謡曲・ロック・アニソン等様々なジャンルから厳選した楽曲で構成されたプレイリストを是非楽しんで欲しい。

 

プレイリスト『おとラボ』シリーズは、毎月1日と16日に配信される。このプレイリストは、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、RecMusic、AWA、KKBOX、dヒッツなど、各音楽ストリーミングサービスで公開される。加えて、臼井氏のラジオレギュラー番組や、Web、自身のSNSを通じて、多角的に発信されていく予定である。

 

10月1日には、第1弾として「『おとラボ』〜名曲発掘!一人で聴きたい昭和女性ポップス〜」が公開された。工藤静香「群衆」、松原みき「真夜中のドア」、岡田有希子「哀しい予感」、岡田奈々「手編みのプレゼント」木之内みどり「ターン・テーブル」など、この時期にじっくりと一人で聴きたい昭和女性ポップスの名曲をセレクト。第2弾として10月16日に公開される予定の「『おとラボ』〜青春プレイバック!歌え80年代アニソン!〜」は、岩崎良美「タッチ」、クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」、斉藤由貴「悲しみよこんにちは」、松谷祐子「ラムのラブソング」など、アニメファンにもポップスファンにも人気の幅広い世代に愛されているアニメ楽曲がセレクトされている。

 

スマートフォンの普及とともに、ストリーミングサービスが人気を博し、数千万曲のライブラリーの中から好きな時に、好きな楽曲を楽しめる時代となった現代。アナログ盤やCDのように音楽を所有する時代とは一味違う形で、昔懐かしい楽曲の数々を楽しんで頂きたい。

 

■■■プレイリスト『おとラボ』シリーズ

■『おとラボ』〜名曲発掘!一人で聴きたい昭和女性ポップス〜
■公開日:10月1日(木)
■URL:https://lnk.to/Otolab_1PR
この時期じっくりと一人で聴きたい昭和女性ポップスの名曲をセレクト。
ヒットチャートやランキング番組を穴が開くほど見てきた選者だからこそ、記録のヒットだけでは語れない、今だからこそ聴きたい記憶のヒット!
工藤静香「群衆」、松原みき「真夜中のドア」、岡田有希子「哀しい予感」、岡田奈々「手編みのプレゼント」木之内みどり「ターン・テーブル」など、他社音源を含むプレイリスト全35曲。

 

(C)PONY CANYON INC.

 

■『おとラボ』〜青春プレイバック!歌え80年代アニソン!〜
■公開日:10月16日(金)
80年代アニソンは、アニメキャラをモチーフとし、邦楽アーティストが歌うことで、アニメファンにもポップスファンにも人気に!今でも幅広い世代に愛されている楽曲をセレクト。一人で歌ってもテンションMAX!
岩崎良美「タッチ」、クリスタルキング「愛をとりもどせ!!」、斉藤由貴「悲しみよこんにちは」、松谷祐子「ラムのラブソング」など、他社音源を含むプレイリスト全35曲。

 

(C)2019 PONY CANYON INC./高橋留美子/小学館
(C)Coamix Inc.
(C)1991高橋留美子/小学館

 

■音楽マーケッター・臼井孝氏
渋谷のラジオレギュラー番組 「渋谷のザ・ベストテン」毎週水曜日12:00〜12:55
Twitter https://twitter.com/t2umusic
Facebook  https://www.facebook.com/takashi.usui.73
公式サイト http://www3.point.ne.jp/~usu/index.html

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP