MENU

News Ticker

松重豊主演のミニドラマ『きょうの猫村さん』Blu-ray発売決定!メイキング映像や坂本龍一作曲の主題歌のフルコーラス入りのロングタイトルバックを収録!

©テレビ東京

 

テレビ東京系にて、現在絶賛放送中のミニドラマ『きょうの猫村さん』が、2020年10月21日にBlu-rayで発売されることが決定した。

 

『きょうの猫村さん』は、累計340万部以上を誇る、ほしよりこの大人気コミックの初実写化となる全24話の連続ミニドラマ。

 

猫の猫村ねこが自分を拾ってくれたぼっちゃんと再会することを夢見ながら、家政婦紹介所の家政婦として働く姿を描く物語。すでに15話まで放送され、7月17日深夜には「きょうの猫村さんまるごとSP」と題して、前半戦の一挙放送もされる。

 

主人公の猫村さんを演じるのは、実力派バイプレイヤーの松重豊。様々な役柄を演じてきた松重も猫役は初めての挑戦で、188cmと長身の松重がどのように猫の家政婦を演じるのか、そのギャップも大きな見所となっている。さらに、ぼっちゃん役の濱田岳に加え、石田ひかり、市川実日子、松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太、安藤サクラ、荒川良々と各世代の個性派・実力派俳優が集結し、原作そのままのシュールな世界観を表現している。

 

Blu-rayには、温かな雰囲気に包まれた撮影現場に密着したメイキング映像を収録。松重らキャストのインタビュー映像やオフショットなど盛りだくさんな内容となっている。また、日本を代表する音楽家・坂本龍一が作曲、U-zhaan(ユザーン)が作詞を手がけ、松重が歌う主題歌「猫村さんのうた」のフルコーラスにのせた、オリジナルタイトルバックのロングバージョンを特別収録する。

 

■ストーリー

猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主・ ぼっちゃんとの再会を果たすため、家政婦として働いてお金を貯めるべく村田家政婦紹介所の門をたたく。家政婦紹介所の長、村田の奥さんも家政婦志望の猫に戸惑うが、その家事能力の高さを認め、犬神家へ家政婦として奉公させることに。緊張しながら向かった犬神家は、とてもお金持ちのようだが、何やら問題を抱えているようで――。

 

■キャスト

松重豊 

≪猫村さんの大切な人≫ 濱田岳

≪家政婦紹介所で出会う人たち≫ 石田ひかり、市川実日子

≪犬神家で出会う人たち≫ 松尾スズキ、小雪、池田エライザ、水間ロン、染谷将太

≪お買い物で出会う人たち≫ 安藤サクラ、荒川良々

 

■スタッフ

【原作】 ほしよりこ「きょうの猫村さん」(マガジンハウス刊)

【監督】 松本佳奈(「渋井直人の休日」「東京男子図鑑」)

【脚本】 ふじきみつ彦(「渋井直人の休日」「バイプレイヤーズ」)

【主題歌】 「猫村さんのうた」

     作曲:坂本龍一 作詞:ユザーン 歌:松重豊

【音楽】 篠田大介 坂本龍一

【プロデューサー】 濱谷晃一(テレビ東京) 千原秀介(AOI Pro.)

【製作著作】 テレビ東京

【制作協力】 AOI Pro.

©テレビ東京

 

■商品情報

『きょうの猫村さん Blu-ray』

2020年10月21日(水)発売

<Blu-ray>

PCXE.50970 \5,800+税

 

発売元:テレビ東京

販売元:ポニーキャニオン

 

■まだ原作を読んでない方はこちら☟🐈

U-NEXT

電子書籍ストア【ブックパス】

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP