MENU

News Ticker

熊本地震から4年。復興に向かう熊本市の「今」を4K映像で発信!

復興へ向け、前進し続ける熊本市が2種類のプロモーション動画を公開。元気を取り戻し、さらにパワーあふれる街の姿を描いた映像に、竜馬四重奏が新録カバー曲で参加した。

熊本市は、 タイムラプスやハイパーラプス、 ドローン等を駆使して撮影したプロモーション動画「LOOK UP Kumamoto City, JAPAN 4K 熊本市」「Quality Living City Kumamoto, JAPAN 4K 熊本市」の2種を製作、 熊本市YouTube公式チャンネルで公開した。

 

 多くの人々や建物が被災した2016年の熊本地震。 街のシンボルでもあり、 長い間市民にとって心のよりどころであった熊本城も大きな被害を受けた。 あれから4年。 人々の願いと温かい支援によって復旧が進み、 2019年は一部一般公開を再開するまでに至った。
 今回制作した2本のプロモーション動画では、 蘇りつつある熊本城の勇姿の他、 水や食など豊かな自然がもたらす数々の産物や風景、 伝統文化、 名所、 さらには震災後新たに誕生した施設など、 総合的な街の魅力を紹介している。

 

 

 映像を彩る音楽は、 童謡「あんたがたどこさ」を現代風にアレンジ。 日本の伝統音楽と西洋の伝統を受け継ぐヴァイオリンを融合させた和洋折衷のユニット、 竜馬四重奏(ポニーキャニオン)が、 この映像のために新たに録り下ろした。 熊本市の歴史と伝統のシンボルでもある熊本城と、 現在の街の復興を思い描きながらレコーディングしたとのこと。

 


 熊本市は地震から復興に向かう「熊本市のいま」を、 世界中の人々へこの2つの動画で発信していく。

 

■動画概要
(1)LOOK UP Kumamoto City, JAPAN 4K 熊本市
「見上げる」「良くなる」「元気を出す」という意味の「LOOK UP」をタイトルに起用。 旅人の女性が熊本市に降り立ち、 風土に触れるうちに、 いつの間にか街に魅了され軽快に前を向いて歩き出すというストーリー。 終盤では、 「パワー・元気」の象徴であるカラフルな風船が、 熊本城の上空に向け飛んでいく。
「落ち込んだり、 元気がなくなったりした時は見上げてほしい。 この街には私たちを支えてくれる熊本城がある。 皆で上を向いて行こう!」というメッセージが込められている。

 

 

(2)Quality Living City Kumamoto, JAPAN 4K 熊本市
熊本城をはじめとした観光地や景勝地、 豊かな自然や水、 伝統文化や産業、 うるおいある人々の暮らしなど、 熊本市のあらゆる魅力を詰め込んだ総合的なプロモーション動画。
 熊本城ホールやサクラマチクマモト、 ルフィ像など近年新たに誕生した施設も盛り込み、 これを見れば熊本市の「いま」がわかる動画に仕上がっている。 字幕で日本語のほか、 英語、 中国語(繁体字、 簡体字)、 韓国語に対応している。

 

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP