MENU

News Ticker

あでー!和歌山から全世界へ!桂枝曾丸『和歌山弁落語集』を3月6日から配信スタート!

関西エリアのみならず今や全国区で話題となっている上方落語家、桂文枝(五代目)一門・桂枝曾丸(かつらしそまる)の『和歌山弁落語集』を3月6日より配信をスタートすることがわかった。

 

【和歌山弁落語】とは、いわゆる“関西弁”呼ばれる近畿地方の訛りの中でも、独特の表現を持った方言の一つである“和歌山弁”を用いて創作された現代落語で、“和歌山弁”の特徴である可愛らしい表現や特徴的な語尾などをふんだんに盛り込んだ、落語家・桂枝曾丸が独自の演目である。

 

約20年前から上方で行われる落語会や本人が開催する独演会などで披露し、作品に毎回登場する“和歌山のおばちゃん”を表現する女装と白髪交じりのカツラとメイクに当初は驚いてしまう客も少なくなかったが、味わいが深く聞き心地のよい“和歌山弁”と桂枝曾丸の話芸によって多くのファンを虜にしている。その様子を師匠である故・桂文枝(五代目)が絶賛したことでさらに拍車がかかり、全国での落語会をはじめ、アルゼンチン/ブエノスアイレスで行われた落語会では現地日系人にも称賛され、日本を代表する創作落語となった。

 

今回はCD「和歌山弁落語集」①~⑤に収録されている計15演目を一挙に配信することが決定し、桂枝曾丸は
『和歌山独特の方言、分らない言葉も含めて楽しんでもらいたい、和歌山弁でなければ伝わらない面白さを味わっていただきたいです!』また、『梅干し、パンダ、高野山、以外にも和歌山には色々あります!今後の和歌山と和歌山弁落語にも注目して欲しい!』
とコメントを寄せている。

 

地元和歌山を愛する“和歌山のおばちゃん”こと、落語家・桂枝曾丸の「和歌山弁落語集」は選りすぐりの傑作噺ばかりを集めており、“和歌山弁”の可愛さ・優しさ・厚かましさなどを表現した笑いがてんこ盛り内容で、“日本伝統芸能・落語”と“和歌山弁”がコラボレーションしたエンターテインメントの全世界配信にぜひとも注目して頂きたい。
※「あでー!」は“和歌山のおばちゃん”が使う、あら、あらまあ、などの、驚いた時に使われる表現の一つ

 

◆演目リスト◆
和歌山弁落語集①   

1.ぶらくり丁へいってくらっ 2.親族一同 3.おばちゃん銭湯記


和歌山弁落語集②   

1.入院上々 2.半熟親子 3.ぶらくり丁へつれてって


和歌山弁落語集③   

1.祝い事 2.おばちゃん旅日記 3.朝イチ・はよ清掃


和歌山弁落語集④   

1.おばちゃん事件簿 2.着物はれもの 3.美熟女指南


和歌山弁落語集⑤   

1.犬犬学学 2.饅頭可愛 3.防災指南
 

計15演目 (P)(C)2020 KatsuraShisomaru All Rights Reserved.

 

【配信URL】  
https://lnk.to/shisomaru_katsura

 

【主な配信サイト】
▼AppleMusic
https://music.apple.com/jp/artist/1499300625
▼iTunesStore
https://itunes.apple.com/jp/artist/1499300625
▼Sootify
http://open.spotify.com/artist/7JCz9XRaCKOuXAAQotWHwv
▼レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2001239180/
▼KKBOX
https://www.kkbox.com/jp/ja/artist/ddiJhqU0uFEzG0F01AoBy08L-index-1.html
▼うたパス
http://au.utapass.jp/channel_detailCp0VvBFAINR0VzjByI.php

 

■桂枝曾丸 (かつら・しそまる)/落語家    

所属:桂枝曾丸事務所
1991年の年季明け以降、全国各地で「誰にでも喜んでもらえる落語」をモットーに各界で多彩な活動を展開。
真打制度のない関西において、大舞台への意欲もますます高まっている一門期待の中堅落語家切込隊長。
何よりも地元・和歌山を愛する噺家!

 

略歴
1987年 桂小文枝(故五代目 桂文枝)に入門。
「小味」すぐに「小茶久」と改める。
1998年 二代目桂枝曾丸を襲名 全国7箇所で襲名披露公演を行う。
1999年 同市出身の漫画家マエオカテツヤ氏との共作「和歌山弁落語」や新作人情ばなしの製作を手がけ地元、和歌山市での年に一度の独演会「わかやま芸品 館」をスタートさせ発表し続けている。
2002年 南米アルゼンチンにて独演会を計6ヶ所で公演。
2004年 初の全国ツアーを開催。同年、法務省が主唱する「社会を明るくする大使」に生涯任命を受ける。
2006年 8月3日を「おばちゃんの日」として制定し記念イベントを開催。
2007年 10月 日本BBS連盟発足記念式典(東京都)において皇太子殿下御臨席の下、「日本BBS連盟会長感謝状」を授与。
2008年 10月法務省主唱「社会を明るくする運動」において「法務大臣感謝状」を授与。
2009年  5月「和歌山県知事表彰」を受賞。
2010年  11月「和歌山市文化奨励賞」を受賞。

 

レギュラー番組:和歌山放送「しそまるの全開!金曜日」/テレビ和歌山「あの町この村まちおこし」
資格:防災士/応急手当普及員/メンタル心理カウンセラー

◎親子で楽しめる「体験型落語公演」開催
落語家の小道具である扇子、手拭を使い、ソバや芋の食べ方などの体験や大喜利を体験してもらい幅広く落語を
理解してもらう会。
◎人権講演 地域のつながりや子育て、家族の絆などをテーマとして幅広く展開中
◎防災講演 桂枝曾丸と学ぶ「もしものそなえ」を展開中

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP