MENU

News Ticker

Mummy-Dとクリス・グレンが行く!歴史通の街歩きを三重県桑名市で実践。 ~Discover Japan11月号(10月4日発売)で掲載~

七里の渡し

三重県桑名市は首都圏での市のプロモーションのため、 東京都港区に本社を置く株式会社ポニーキャニオン内に首都圏PR事務局を設置している。 株式会社ポニーキャニオンはこれまで、 同市の地域資源をブランディングして発信するため、 小説家の柏井壽、 ラッパーのMummy-D、 そして文筆家の白洲信哉を市の魅力を発信するアンバサダー「魅力みつけびと」に起用。 2019年度は桑名の「歴史」を発信するため、 Mummy-D(RHYMESTER)が活動中。 雑誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』11月号(10月4日発売)では桑名市をMummy-Dと人気DJクリス・グレンが訪れている。 旅のテーマは「タイムトラベル」。 今回は取材の様子を一部紹介する。

 

三重県桑名市は首都圏での市のプロモーションのため、 東京都港区に本社を置く株式会社ポニーキャニオン内に首都圏PR事務局を設置している。 株式会社ポニーキャニオンはこれまで、 同市の地域資源をブランディングして発信するため、 小説家の柏井壽、 ラッパーのMummy-D、 そして文筆家の白洲信哉を市の魅力を発信するアンバサダー「魅力みつけびと」に起用。 2019年度は桑名の「歴史」を発信するため、 Mummy-D(RHYMESTER)が活動中。 雑誌『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』11月号(10月4日発売)では桑名市をMummy-Dと人気DJクリス・グレンが訪れている。 旅のテーマは「タイムトラベル」。 今回は取材の様子を一部紹介する。

 

■七里の渡し
江戸時代、京や伊勢神宮へ向かう人々は、東海道を宮宿(熱田宿=名古屋市熱田区)から「七里の渡し」で伊勢湾の海上を船で渡り(所要は3時間から4時間と推定されています)、揖斐川河口(桑名城の脇)に位置した桑名宿の渡船場に上陸しました。江戸時代の「海上国道」で、その渡し場の跡が桑名城跡近くに残されていて、多くの人々が往来した「七里の渡し」として広く知られています。
七里の渡しは、宮宿と桑名宿を結ぶ東海道唯一の海路で、その距離が七里(27.5km)であったことから、そう名付けられました。この海上ルートは、慶長6年(1601)に東海道の宿駅制度が定められる中で設定された。それ以前は、津島へ渡るルートや桑名より南に位置する港(楠・長太)から伊勢湾を渡るルートなどがありました。

 

■宿場の茶店 一(ハジメ)
〇設立の背景
桑名名物が買えたり、食べられたりするインフォメーションショップとして2019年7月20日に開店。 名前の「一(ハジメ)」は、「七里の渡跡」にある「伊勢国一の鳥居」が伊勢国への玄関口の象徴であったことから名付けられました。
当エリアは、桑名の歴史的・文化的な中心であり、東海道の街並みを活かしながら、かつての宿場町の賑わいを取り戻すようなまちづくりを目指しています。

 

宿場の茶店 一(ハジメ)

〇見どころ
桑名の特産品や名産品を販売している他、伊勢茶を使ったタピオカドリンクやくわなコロッケバーガー、桑名カレー、地蛤ランチを食べることができ、 この店オリジナルの安永サンドもあります。

 

〇概要
店名 : 宿場の茶店 一(ハジメ)
業態 : 軽飲食・物販
所在地 : 桑名市川口町8 番
開業日 : 2019 年7 月20 日(土)
営業時間 : 10 時~16 時
定休日 : 毎週月曜定休
取扱商品 : 桑名の特産品や名産品
うしおはまぐり、 安永餅、 しぐれ煮、 桑名コロッケ、
桑名のこめ油、 アイス饅頭、 スマック、 地ビールなど
運営 : 桑名ブランド協議会

 

■Discover Japan 11月発売号
特集「あれも発酵。これも発酵。 」
近年、発酵食が注目されていますが、発酵は、トレンドでも単なる食のジャンルでもありません。 発酵とは古来、日本に伝わる食文化であり、全国には多種多様な発酵文化が引き継がれています。ニッポンは世界に名だたる発酵王国。本特集では、 発酵という観点から食や調味料、漬けものを掘り下げ、日本の食文化の魅力を再発見します。なぜ調味料は地域によって味わいが異なるのか、なぜ世界で活躍する料理人らが発酵に注目しているのか。小誌を通して、古来伝承される発酵食の魅力、そこから垣間見える日本人の美意識までお届けします。
主な販売店:三省堂書店/丸善ジュンク堂書店/蔦屋書店/くまざわ書店/未来屋書店/ブックファースト/各コンビニエンスストア ほか ※地域によって異なる

 

株式会社ディスカバー・ジャパン:
2008年より、「ニッポンの魅力、 再発見。 」をコンセプトとして『Discover Japan』ブランドを展開。日本のモノ・コト・場所・人を通して、上質な日本文化の魅力を提案する。行政・企業とのプロジェクトも多数。2018年に株式会社ディスカバー・ジャパンとして独立。今秋、直営店「Discover Japan Lab.」がオープン予定。
http://discoverjapan-web.com/

 

■Mummy-D コメント
東海道、江戸時代を感じたいのなら、 城下町かつ宿場町、グルメもいっぱいの桑名以上の場所はないよ!!!行けばソッコーあなたも「魅力みつけびと」になれます。って言うか任せた(笑)

 

■クリス・グレン コメント 
東海道の宿場町である桑名には、素晴らしい歴史、素敵な風景がたくさんあります。
ぜひ、実際にまちを歩いて、桑名の魅力を再発見してください!

■取材の様子『くわなにさくはな』(三重県桑名市)/Mummy-D(RHYMESTER)

PONY CANYON公式ツイッターでは
""や""や""の新着記事をお知らせしています!
関連キーワード



MENU

TOP